てばお独り言

【えっ?13万円?】バンコクの歯医者さんの評判とお値段

タイの歯医者さん
てばこ
てばこ
今日はバンコクの歯医者さん事情について話すわよ~!
てばお
てばお
姉さん昔からバンコクで歯医者さん行ってますから詳しいと思うんですが、歯医者さんのレベルって実際どうなんですか?
てばこ
てばこ
治療レベルに関しては決して低くはないわね!繊細さは求めちゃダメだけど思ったより悪くないのよ。ただし、値段に比例するってことは絶対に覚えておかないといけないわね!
てばお
てばお
ああ・・やはりそこはタイなんですね、というか安くてもそれなりのクオリティっていう日本の方がレアでしたね・・・
てばこ
てばこ
そうなのよね、だから今日は安い歯医者の事情も書いておくわね~!
バンコクスネークファームで予防接種
【バンコク】スネークファームで予防接種を受けよう!【2020年最新版】 バンコクのスネークファームで予防接種 バンコクにはスネークファームという、ヘビの動物園のような施設がありま...

バンコクと日本の歯医者さんの違い

ネットで検索しますと「タイの歯医者はヤバイ」「抜歯しなくてもいい歯を抜かれた」なんて記事がある傍らで、「タイの歯医者は日本よりもレベルが高い」、「すごく丁寧にやってくれる」というように情報が錯綜しています。

これは残念ながらしょうがないことで、日本の歯医者さん、タイの歯医者さんともにレベルはバラバラで運によるところが大きいです。

てばおさんは、バンコクで医療関係の仕事についておりますので歯医者さんの情報もたくさんはいってくるので漠然とまとめてみますと、

評判の良い日本の歯医者 > 評判の良いタイの歯医者 > 評判の悪い日本の歯医者 = 評判の悪いタイの歯医者

と言う感じになります。

これを踏まえてタイの歯医者さんの特徴をまとめてみましょう。

 

タイは保険適用外なので日本よりも自由な治療ができる

日本の歯医者さんは基本的に保険適用ですが、タイで外国人が行くような歯医者さんでは保険適用はまれです。そのため診療時間の制限がなく日本よりも丁寧にやってくれる印象があります。

タイで「根管治療に2時間近くかけてやってくれて日本よりも良い!」なんていう話はその最たるもので、保険適用で患者さんを回す日本でそれをやってしまうと保険適用外になってしまうのでやりたくてもできないんですね。

このあたりでタイの歯医者さんに良い印象をもつ人が多いのかと思います。

 

専門分野がはっきりと分かれている

タイの歯医者さんは神経専門、抜歯専門、入れ歯専門のように完全分業制です。そのため日本の先生よりも技術力の部分で信頼ができると紹介されることが多いです。

ただし複数の先生を横断して治療が必要な場合はスケジュールの調整が難しく、スムーズに予約ができないこともあります。

また、技術面はタイがすぐれているという話に関しては懐疑的で、日本の歯科医師数は2018年の時点で10万人以上居ますが、タイは4000人しかいません。

医師の母数が圧倒的に違うため、本当に優秀な歯科医師はやはり日本のほうが多いかと思います。

 

医師の意見が強い

タイの歯医者さんはセカンドオピニオンをとられるという発想があまりありません。口コミなどの世論は日本ほど気にしません。

そのため、結構強引な治療を提案する医師が多いです。

例えば根管治療をおこなっても解決しない場合、日本のまともな歯医者さんでしたら次の手段として歯肉にメスを入れる外科的手法の選択肢を提案され、他院への紹介状などもでますが、タイの歯医者さんはそもそも母数が少なく得意分野も似たりよったりで他院への紹介という話はあまりありません。

そのため、「抜歯しかありません」からの「インプラントを紹介」という流れは多くあります。また、患者も医師も「抜歯」という方法に抵抗がない傾向があります。

てばお
てばお
ちなみに日本語対応の歯医者さんでのインプラントは奥歯でしたら15万円前後はかかります。郊外の安いところで9万円くらいですかね

 

タイの歯医者さんのお値段

サミティベート病院こちらはトンローのサミティベート病院

 

バンコクで歯医者さんに行くとなると気になるのがそのお値段。

日本の健康保険を払っている方でしたら、タイの歯医者さんで治療を受ける場合、日本のルールで保険適用内の治療でしたらタイの歯医者さん受けた治療は、帰国後に日本の健康保険の適用分の治療費が返還されますし、タイで働いている方でしたらタイの保険が適用できます。

ただし、我々日本人が望むレベルをタイの保険で適用となるとかなりハードル高いです。

保険が適用される施術内容も、虫歯治療、抜歯、クリーニング、詰め物程度でして、もちろんセラミックや精密根管治療、神経治療などは保険適用外で、レベルの高い治療を受けたいのならばお金を出して保険のきかない実費で総合病院か個人の歯医者さんへ行って治療するしか無いというのが実情です。

タイ人の間でも歯科治療は高額だという認識はあり、これでもかというくらいに歯を磨くタイ人も結構多いのです。

ちなみにバンコクに足掛け10年以上通っているてばこさんの感覚では、高い順番にだいたい分けてみますと・・・

 

レベルが高くて値段が高いバンコク有名病院の歯医者さん

てばこ
てばこ
豪華な総合病院で値段も設備もぶっ飛んでるわよ!
てばお
てばお
ちなみにこの中でもバンコク病院は歯科に関しては設備が揃っていることで有名です!

 

レベル高くて設備は普通、日本語が通じる歯医者さん

てばこ
てばこ
日本人の通訳か先生が日本語を話せるパターンが多いわね!大抵の日本人はここに通う感じね!
てばお
てばお
お値段は日本よりはかなり高いですねぇ

 

タイローカルの歯医者さん

てばこ
てばこ
技術的には問題ないんだけど難しい単語は通じないしこっちもわからないからちょっとタイ語ができないと心配ね~!
てばお
てばお
難しい治療だとちょっと不安になるかと思います

 

日本語が通じる歯医者さん一覧

てばこ
てばこ
あと上では紹介しきれなかった日本語が通じる歯医者さんの紹介よ~
てばお
てばお
こうしてみるとバンコクって日本人には住みやすい街ですよねぇ・・

 

海外発送OKのジェットウォッシャーはおすすめ
created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥17,999
(2020/12/03 05:32:05時点 Amazon調べ-詳細)

バンコクの歯医者さんが高い理由

歯医者さん外国人向けの歯医者さんはとっても清潔

 

バンコクで歯科治療を受けた日本人がみんな口を揃えて言うのは、

「バンコクの歯医者って高いっ!」です。

そうなんですよね、物価に対して非常に歯科治療は高く設定されており、現地の人たちの間でも歯科治療は高いという認識があります。

しかし実はこれ、バンコクが高いわけではなく、世界的に見ると日本の治療費が異常に安すぎるということがあるんです。

 

世界の歯医者さんの治療費を比較してみますと・・・

歯科治療費比較こちらのページからお借りしております

 

上の表を見てみますと、多くの項目で日本の治療費が最安値となっています。

レジン充填やアマルガム充填なんて歯医者さんまったく儲かりません。日本の歯医者さんは本当に儲かってないんです。

まあ国民にとっては虫歯になっても簡単に治療できるとても良い環境なのですが、そのために口腔や虫歯予防に関する知識(デンタルIQ)が日本人は世界的に見るとあまり高くないと言われています。

なので日本人は虫歯が多く、海外で歯医者に行った時にそのお値段にのたうち回るわけなのです。

決してバンコクが飛び抜けて高いわけではございませんよ。

 

保険治療と自費治療の違い

日本の歯医者さんって、虫歯一つ直すのにも何回も通って結構手間がかかりますよね。

1回の治療が安いから、数を稼いで歯医者さんが少しでも利益を得るためになって言われたりもしますが、実のところ保険治療を適用させるための縛りがとっても多いことが原因の一つだったりします。

例えば、歯医者さんの施術としてポピュラーな歯石取りなんかは、保険を適応させるためには患者さんの口の中を6ブロックに仕切って、一回の来院でそのうち3ブロックしかやってはいけないことになっています。

これを一度に全部やるなら自費治療ってことですね。(まあその部分は上手く保険適用内でやってくれている歯医者さんも多いですが)

あとてばこさんの例ですと、以前、奥歯にジルコニアというセラミックみたいな物をかぶせていたのですが、これが模造ダイヤモンドといわれるくらいの強度で、日本でこのかぶせた歯が痛くなった時に歯医者さんで診てもらおうと思ったのですが、このジルコニアを割るのは厳しくて、他所でやってほしいと言われたことがあります。

保険適用はすべての人に平等に治療を受けてもらうことを前提に考えられていますから、一人の患者に長い時間をかけるわけにはいかないんです。

で、てばこさんは結局タイでジルコニアを割ったのですが、なんと割るだけで50分もかかってしまい、これはたしかに時間の縛りなどある日本の保険治療では無理だなと悟ったのでありました。

ちなみにこの時は3000バーツ(11000円)かかってしまいましたが、まあ歯医者さんと歯科助手さん3人がかりでトータル80分くらいかかったんで妥当なところなのではないかと思います。

またこれはご存知の方も多いですが、保険治療ではセラミックやホワイトニング、歯科矯正などは適応外です。基本的に審美に関するものはほぼアウトですね。もしこれを保険OKにいしたら莫大な医療費がかかってしまいますからね。

どうしても綺麗にハイレベルな治療を受けたければ全部自腹でやりなさいってことでございますよ。

 

【バンコク】日本語OK!キャッシュレス決済可能な病院11選 日本語対応できるバンコクの病院の特徴 バンコクにはたくさんの病院がありますが、さすが貧富の差が世界一の国だけあって、病院の格差もも...

実際にバンコクの歯医者さんにいってみました

ポンサク歯科 こちらはトンローソイ49にある日本人エリア

 

ポンサク歯科 この一角にポンサク歯科さんがあります

 

ポンサク歯科 昔からある歯医者さんでございます。

 

てばこさんが訪れたのは昔から日本人の駐在員のご家族に人気のあるポンサク歯科さん。個人経営の歯医者さんで、受付の女性と在籍の先生の殆どの方が日本語を話せます。かといって日本人の患者さんだけでなくタイ人の患者さんも多くいらっしゃる歯医者さんです・

タイの個人経営の歯医者さんの特徴としては、値段は歯医者さんによって結構な差があること。あと虫歯治療と神経と入れ歯などは明確にカテゴリーが分けられており、すべて専門分野の先生で担当が分かれます。

なので一回目は院長先生に診てもらって、二回目は神経の先生に見てもらって・・なんて感じになりますが、予約を先生の都合に合わせるのが面倒なぶん、専門家に見てもらえるのは結構心強かったりします。

 

こちらが歯科治療内容とお値段

ポンサク歯科

 

今回のてばこさん。奥歯が痛んだので初日にまず原因を診てもらいますと、昔別の歯医者さんで治療した部分にバイキンが入って傷んでいるとのこと。

なので、1回目に詰め物をとって、2回目に根管治療をして、3回目にセラミックでかぶせるという3回の治療でトータル33000~34000バーツ(約13万円)というお見積り。ぎゃーーーー!

 

てばこ
てばこ
これ、初日にトータルでどれくらいかかるかって大体の見積もりを出してくれたのは良心的だと思うけど、値段はさすがに驚いたわよ

 

しかしポンサク歯科さん。2回目の根管治療で専門の先生に見てもらった所・・

「歯の根っこの奥深くまで菌がはいっちゃってて、抜歯しかないわ」

ええーーーーー!

さすがに永久歯を抜くのはとっても抵抗があるてばこさん。ここで一旦治療を停止。

日本で歯科医の友人に連絡をとり方法が無いかを聞いてみた所、なんでも日本では精密根管治療というものがあるらしく、それを試す決意をしました。

 

てばこ
てばこ
永久歯を抜くのだけはいや・・・・ 

 

というわけで、実はてばこさん。ポンサク歯科さんは途中で離脱したのでありました、どうもスミマセン。

しかし2回受けてみて感想を言わせていただきますと、ポンサク先生と、初日の女性の先生は説明も丁寧で治療もお上手。

2回目の治療では神経の専門家の先生が見てくれましたが、日本語は話せないものの、こちらの先生も1時間もかけて治療しくれてしかも丁寧。間にポンサク先生が通訳に入ってくれたので特に問題もなく。うーん、ポンサク歯科悪くないぞ・・・

ちなみに2回目を終えてかかった治療費は想定よりも安く4000バーツほど(15000円)でした。

 

後日、日本で精密根管治療を受けました

根管治療はどうやらマイクロスコープやラバーダムという歯の周りをゴムの膜で覆って、唾液が入らないようにしたり、石灰化した歯の奥を溶かしながらの作業が必要みたいなのですが、その辺りはやはり日本の歯医者さんが進んでいましたね。

まあ精密根管治療ができるってうたっていた歯医者さんなので当然かも知れませんがね。おかげさまで歯も抜かなくて済みました。(バンコクで抜かなくてよかった・・)

ちなみに日本ですと保険適用でトータル15000円ほどでございましたよ。

 

てばこ
てばこ
抜歯って言われたらちょっと本当に考えたほうがいいわね。日本だとなんとかなる可能性大だから
てばお
てばお
帰国まで時間がある人は、一度評判の良いバンコク病院の歯科に診てもらうのもおすすめですよ!

 

海外生活にはジェットウォッシャーは必須

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥17,999
(2020/12/03 05:32:05時点 Amazon調べ-詳細)

海外発送OKです

 

ジェットウォッシャーは水の勢いで歯と歯の隙間の汚れを飛ばしてくれる優れものです。

残念ながらタイで販売しているのを見たことがないので日本のAmazonからの取り寄せになりますが、歯磨きの前にこれを使うと汚れだけでなく歯肉に適度な刺激で血行が良くなり、歯ブラシが届かない部分まで水が届くので口臭予防にもなります。

ちょっとお高いですが、タイで歯医者にかかるくらいならこれを家族で1台買えば(先端のノズルは付け替えできます)恐らく元は取れるかと思いますよ。

 

てばこ
てばこ
歯の矯正器具の間の汚れもとれるし、口の奥の白い汚れとかも全部吹っ飛ばせるわよ~!

 

帰国後は日本で保険請求を忘れずに

日本の健康保険などに加入していましたら、治療日から2年以内でしたら、全国健康保険協会に申請すればお金が戻ってきます。

ただしもちろん日本の保険の治療適用内に限ります。歯医者さんだったらセラミックなどの審美に関する治療とかは保険適用外ですね。

申請に関しては全国健康保険協会のHPを見てもらえれば分かると思いますが、結構用意する書類が多くて面倒で、特にお医者さんしかかけない内容の書類もありますので、事前にしっかり目を通しておいてくださいね。

ちなみに今回のポンサク歯科さんは、日本で保険使うって言えば全部書類は書いてくれますよ。ただし、何回か通院した場合、その都度書類を制作してもらわないといけないので気をつけてくださいね。(毎回言わないと駄目)

 

created by Rinker
アセス
¥1,229
(2020/12/03 05:32:05時点 Amazon調べ-詳細)

こちらは情報強者の間で練り歯磨き最強と言われるアセスです。知覚過敏や歯周病は1本使い終わる頃にはかなり改善されます(てばこ実証済み)

 

人気の歯石取りのお値段は?

歯石取りの値段 こちらはオンヌットのテスコの二階の歯医者さん

 

歯石取りの値段店内は緊張がゆるむ可愛いデザイン

 

虫歯になるととても高い値段を取られるタイの歯医者さんですが、そのために予防の歯石取り(スケーリング)は日頃から絶対に行っておいたほうが良いです。

そこでスケーリングに行くならてばこさんがおすすめするのは、現地ローカルに人気で英語が通じる先生と受付、そして立地が便利でそこまで高くないオンヌットのロータス2階にある、Lotus Onnut Dental Clinic がおすすめです。予約はしなくてもいけますが、土日は混んでますので予約したほうがよいです。

こちらのスケーリングは800バーツがスタートで、歯の汚れで値段が加算されますが、だいたい1100バーツ(3500円)くらいで収まります。

保険適用の日本に比べますと高いですが、バンコクで高いお店だとスケーリングで2500バーツ(8200円)とかあるのでだいぶ良心的なほうです。

逆にドンムアン空港よりも北の郊外までいくと、500バーツなんてところや、日本で作ると10万円は超えるジルコニアが8000バーツ(26000円)なんてところもまだありますのでバンコクでの歯医者さん選びは慎重にしないといけませんね。

 

バンコクの歯医者さんのお値段 まとめ

てばこ
てばこ
バンコクの歯医者さんはどうしてもいいお値段するわねえ
てばお
てばお
まあ日本の歯医者さんが世界でもトップクラスの安さですからね、どうしても高く感じてしまいます
てばこ
てばこ
そうね!あと歯の矯正やインプラントみたいな自由診療のものに関してはやっぱりタイのほうが少し安いわね!
てばお
てばお
はい。まあでも昔ほどは差がありませんので、わざわざ日本から来てやるってほどではないですね~
口内炎ができた時の食事を美味しく食べる方法
口内炎でご飯が食べられない!そんな時の解決方法【おすすめご飯】海外で口内炎なんかできちゃったら、旅行の楽しさ99%オフですよね!今回は日本からもっていくべき口内炎対策のアイテムをご紹介します! 飛行機移動で時差があると口内炎ってできやすいですからねっ...
Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019
こちらの記事もオススメ!