てば旅

【バンコクテニス】総合スポーツ施設 ザ・ラケットクラブ

ラケットクラブテニスコート
てばこ
てばこ
さあ!今日はセレブが集まるラケットクラブの紹介よ~!
てばお
てばお
ラケットクラブって意外と知名度ないですよね
てばこ
てばこ
そうなのよ、結構昔からあるのに意外とみんな知らないのよねぇ。値段が高いってのもあるけど
てばお
てばお
テニス専用なんでしたっけ?
てばこ
てばこ
ええと、テニス以外にもボルダリングや、ジム、プールとかが集まった施設で、1回500バーツ前後を払えば1日中全部の施設が使い放題なのよ
てばお
てばお
あら、500バーツはちょっと高いですね。それはみんな敬遠するかも・・
てばこ
てばこ
だしかにそうなんだけど、実際に行ってみるとコスパが良い優秀な施設なのよね~、とりあえず紹介するわっ!
バンコクテニスコート
バンコクのテニスコート一覧【2019年最新版】てば旅が探し出したバンコクテニスコートのまとめページですよ。どこよりも広く詳しい内容になってますのでぜひぜひ御覧ください。...

ラケットクラブはスポーツ1日やり放題

こちらはスクンビットソイ49の奥にある総合スポーツ施設です。この通りには別記事でおすすめしたガット張り替えが上手いテニスショップ、日本人御用達のフジスーパー、豪華でほくろ取りの評判が良いサミティベート病院などがありまして現地の日本人ならばみんな知ってる通りですね。

駐車場はたくさんあるのですが道は結構混みます。ソイの入口からのバイクタクシーが一番早いですね。20バーツ位でいけます。「ラケットクラブ」で通じなくても「サミティベート病院」って言えばすぐ近くまでいけます。

またはプロンポンのエムクオーティエから、ラケットクラブを毎時往復しているシャトルソンテウがでてますのでそれを利用するのもありです。そちらの利用方法を紹介しますね。

【バンコクテニス】ガットの張り替えはどこでやるの?バンコクでテニスガットを張り替えようと思ったとき、意外と安心して張替えをお願いできるお店が少ないんですよね。本日は張替え上手ですぐに交換してくれるFuture Sportさんのご紹介ですよ...

ラケットクラブへソンテウで行く方法

BTSプロンポン駅直結のエムクオーティエ(デパート)の1階からラケットクラブへのソンテウがでています。上の地図の位置に行くと車の降車専用のエリアになっていますので、そこで待ちます。

ちなみにラケットクラブを出る時間は正確ですが、エムクオーティエに到着する時間は適当です。すべては道路の混雑次第。ラケットクラブから運んだお客さんを降ろして、エムクオーティエで待機していた人たちを乗せたら、他のお客さんを待つようなことはせずに、すぐに出発します。

ソンテウの時刻表こちらはラケットクラブを出発する時間です。エムクオーティエまでは10~15分

 

エムクオーティエこちらプロンポン駅からのエムクォーティエ

 

エムクオーティエソンテウ乗り場上の地図のエムクオーティエの乗り場はこんな感じ

 

ソンテウソンテウは特徴的なのですぐに分かると思いますよ

 

ラケットクラブへの道 こんな道を通って向かいます

 

ラケットクラブ外観 ラケットクラブ外観です、いくつか建物が分かれています

 

ソンテウ乗り場ちなみに帰りは待機しているソンテウに勝手に乗って待ってればOK

 

シャトルソンテウは無料です。ただし時間ギリギリに行くと、ソンテウがエムクオーティエをすでに出た後だったとしても正直気づきませんので、ラケットクラブを出る時刻表+10分後にはエムクオーティエで待機していたほうが良いかと思います。

まあ逃したとしてもバイタク20~30バーツ、最悪徒歩でいける距離ですので、あせることはありませんがね。

ラケットクラブの利用方法

ラケットクラブ入口 こちらがテニスがある建物の南側入口です

 

階段 2階にあがりますと

 

受付 受付があります

 

ショップ館内にはコンビニ、テニスとバドミントンのショップもあります

 

北側入口 こちらは別の北側入口

 

駐車場 駐車場を通り抜ければ受付に出ます

ラケットクラブ外観結構大きいんで、最初は迷うんです

 

ラケットクラブはいくつかの建物と入口がありますので、とりあえず上の写真の建物入口を目指してください。簡単には見つかります。もしソンテウで来た場合は青色の入口すぐ近くで降りることになります。

この青いビルの中には、ジム、ボルダリング、テニス、バドミントンの施設があります。プールなどは別館になりますね。



ラケットクラブの料金体系

ラケットクラブ料金 料金表(クリックで大きくなります)

 

料金 テニスのレッスン料金

 

レンタル料金こちらはラケットなどのレンタル料金

 

ラケットクラブの利用料金ですが、すべての施設を1日使い放題で平日475バーツ、土日は575バーツでございます。高く感じますが、営業時間は、テニスコートに関しては朝6時から夜23時までやっていて、建物の出入りも自由ですし、なんでもやり放題なのでコスパは悪くありません。

朝一テニスやって、ジムいって一回外でお昼ご飯食べて、戻ったらプールやってテニスなんてこともできます。ラウンドワンのスポッチャよりも設備がガチで、時間が長い分楽しめるかと思います。

冷静に考えると日本人コーチのテニススクールって、週1で月4000バーツ超えるんですよね・・・本当にテニスが上手くなりたいんだったら、毎日トレーニングできるここに入会したほうが良いかと思いますよ。

 

それではテニスコートを見てみましょう

ラケットクラブ スタッフの方に連れられて4階まで上がります

 

バドミントンコート 途中にバドミントンコートを通ります

 

ラケットクラブ館内 ジムとボルダリングの前を素通りして・・

 

テニスコート屋上にテニスコート。バスケのゴールもありますね

 

テニスコート 日焼けしないのはとても良いです

 

テニスコート これはシングルスコートですね

 

テニスコート ちょっと古さが目立つけど問題ありません

 

ベンチ 休憩ベンチ

 

照明 照明の出力は弱いけど数でカバー

 

壁打ち こちらは壁打ち

 

シングルスコートシングルスコートと普通のコート

 

やはり屋根付きは良いですね!真っ昼間にテニスをやっても死にません。ラケットクラブには全部で7面もテニスコートがあるらしいのですが、今の所5面しか見てません。噂ではお隣サミティベート病院の方に別館がさらにあるとのこと。なので予約でコートが埋まりまくって利用できないなんてことはそうそうありませんのでご安心を。

あとコートはシングルスコートとダブルスコートがあって、2人で行くとシングルスコートが割り当てられますよ。

全体的に新しいコートではないですが、ひび割れやへこみは無い整備されたコートです。ただ、ベースラインから後ろの壁までの距離が近くて、サーブが速い相手とやる時は下がれないのでちょっと大変ですね。サーフェスは普通の速さでございますよ。

ラケットコートのその他設備

ボルダリングボルダリング

 

ジム トレーニングジム×2

 

ロッカー ロッカー

 

シャワー シャワーとサウナもあります

 

トイレトイレもきれい

 

さすが総合スポーツ施設だけあってあらゆる設備が整っています。子供をここに通わせているお母さん方も多く、館内でキャッキャしてます。ラケットクラブの周りにはお稽古ごとや趣味の施設がたくさんあり、てばお&てばこさんには必須の居酒屋もすぐ並びにあります。

トンローという立地的に、周辺施設もお値段はしますが、次にバンコクに住む時は、てばお&てばこは入会する予定でございますよ。

てばこの評価(5点満点)

空いてる度★★★★ 綺麗さ★★★ 価格★★ トイレ★★★★ ハードコート普通

英語スクールランキング
【継続は力なり】てばおのオンライン英会話ランキングてばおが実際に受けたオンライン英会話教室をランキング形式にまとめました!随時更新していきますっ!...

総合スポーツ施設 ラケットクラブ まとめ

てばこ
てばこ
ヨロヨロ・・・
てばお
てばお
ヨロヨロ・・・
てばこ
てばこ
流石にテニスとジム10時間はこたえたわ・・・
てばお
てばお
元をとろうとするからですよね・・
てばこ
てばこ
貧乏性がアダになったわね・・・
てばお
てばお
周りのセレブな皆さんはカツカツやってませんもんね・・・、貧乏性ってつらい・・・ガクッ
要点まとめ

その気になれば住める

体臭対策デオドラント用品
タイ人は臭くない!デオドラント用品比較日本人がタイに行くと、たくさん汗をかいて気になるのが体臭。今日はそんな気になる体臭を封じ込めるタイで気軽に購入できるデオドラント用品を色々ご紹介しますよ~!...
こちらの記事もオススメ!