てば旅

【バンコク】ボルダリング&フィットネスジムなラケットクラブ

ボルダリング
てばこ
てばこ
ゼエゼエ・・なんなのよ、ただ壁を登るだけのボルダリングってスポーツは!
てばお
てばお
あ、姉さんお気に召さないですか?
てばこ
てばこ
こんなのただ登るだけじゃないのよ
てばお
てばお
でもホールドっていうカラフルなでっぱりを色指定して登るとレベルが変わって結構むずかしかったりするんですよね
てばこ
てばこ
あら?どのでっぱりを使っても良いわけじゃないのね?
てばお
てばお
はい。とりあえず黄色とかいってみますか?
てばこ
てばこ
こんなただ登るだけのスポーツになんの魅力も感じないけど、とりあえず黄色ね~ ヨイショ
バンコクテニスコート
バンコクのテニスコート一覧【2019年最新版】てば旅が探し出したバンコクテニスコートのまとめページですよ。どこよりも広く詳しい内容になってますのでぜひぜひ御覧ください。...

ラケットクラブ内にあるジムとボルダリング施設

 

こちらはトンローのソイ49の奥地にあるラケットクラブという総合スポーツ施設です。中にはフィットネスジムや大きなボルダリング施設がはいっています。

プロンポン駅から無料ソンテウでの詳しい行き方は下の記事に書いておきましたので参照してください。

 

ラケットクラブテニスコート
【バンコクテニス】総合スポーツ施設 ザ・ラケットクラブ今回はトンローのソイ49にある総合スポーツ施設、ラケットクラブの紹介です。施設内にはテニスコートが7面のほか、フィットネスジムや巨大なボルダリングの設備もあります。全部の設備が一日使い放題のシステムで満喫できますよ!...

まずはフィットネスジムから紹介しますね

ソイ49から入る時はこの看板が見えます

 

こちらがジムとボルダリング施設の入口

 

受付でお金を払います

 

ラケットクラブ料金ボルダリングもジムも全部込みの値段です

 

ジム受付 こちらの受付にいつもスタッフさんが待機しています

 

売店 売店もあり

 

待合所 こちらは休憩スペースとジム

 

フィットネスジム 初心者でも使いやすいマシンです

 

フィットネスジム手元で重りの調整ができるタイプがメイン

 

まずラケットクラブですが、1日券が平日475バーツ、週末が575バーツです。ちょっとお高く感じますが、プールやテニスコート、ジムやボルダリング、スヌーカーなどの設備が全部使えて時間制限も無いのでコスパは良いと思います。

 

てばお
てばお
営業時間は朝6時から夜23時までです!

 

とりあえず初めての利用の時は、受付のお姉さんがフィットネスジムまで連れてって説明してくれます。ジムに関しては基本は放置なので自由に使って良いですね。

ジムは2箇所に分かれていまして、さきほどの上の写真の場所が主に初級~中級向けのマシンが多く置いてあるところですね。中級者~向けはこちら↓

 

ジムさきほどのジムのすぐお隣のスペースです

 

ジム 全体的にきれい

 

ジム ダンベルも十分な重量まで揃っています

 

ジムそして空いている

 

こちらはプレートで重さを調整するマシンが多いエリア。ガチムキな人は少なく結構空いています。受付でトレーナーさんにサポートをお願いすることも出来ます。見ている感じ、ボルダリングとジムをセットでやっている人が多いですね。

一応有酸素運動ができるバイクのエリア、ダンススタジオもあるのですが、この日はドアが閉じてました。おそらく受付のスタッフさんに言えば問題なく開けてもらえるかと思いますよ。

てばこの評価(5点満点)

広さ★★★ マシンの種類★★★ 綺麗さ★★★★ コスパ★★★★ ガチホモ度★★



お次はボルダリング

受付で怪我とかの責任なんとかの登録をします

 

ボルダリング前の説明ハーネスを着せてもらいます

 

ボルダリングをするためには受付で申請が必要。名前や住所、電話番号の登録がいります。何かあった時用の知人の連絡先も必要です。

初めての方はスタッフから簡単な説明をうけ、身体とロープを繋げるハーネスをつけてもらいます。ちなみに写真の人はてばおさんのテニスの師匠であるパコリーノ田中先生。

道具を使わずに低めの壁を登るボルダリングは基本無料ですが、ロープを使うルートクライミングはハーネスのレンタル料金50バーツがかかります。靴はジムとかで使える靴ならそれを使えば大丈夫です。

 

バンコクのレバ刺しとしゃぶしゃぶ屋さん
【バンコク屋台】プラカノンでレバ刺しとしゃぶしゃぶ本日はバンコクで格安のしゃぶしゃぶと新鮮なレバー差しが食べられるお店のご紹介です。お店は半屋外でエアコン無しの衛生面が心配ですが、毎回お腹壊す覚悟で行くものの一度もあたったことはありませんよ。...

 

ボルダリング こちらはボルダリングのエリア

 

ボルダリング た、高いっ!むりぽ

 

ボルダリング こちらは二人一組でやってました

 

ボルダリング初心者向けの壁、でも高い

 

こちらの設備は主にロープを使って高い壁を登っていくルートクライミングに力をいれているそうですね。日本で施設が多いのは低い壁をロープを使わずに登るボルダリングです。

手羽先2匹は鶏のくせに基本高いところが苦手です。こんな高い壁を見てブルって動けなくなってます。

なのでボルダリングは、たまにてば旅に登場するパコリーノ田中先生が張り切って遊びます。

実際に壁を登ってみます

ボルダリングとなりには中学生くらいのお二人

 

ボルダリングぬっ!俺の壁に登ってきやがった!

 

ボルダリングとりあえず男の子に蹴りを入れて牽制します

 

ボルダリングこんなガキどもになんか負けない!田舎に置いてきたタイ嫁のために俺は勝つ!

 

ボルダリングあっ、ハーネスがセンシティブなお股に食い込んで痛いっ

 

ボルダリング田中緊急脱出します!

 

ボルダリンググッ! 俺のお股は守られた

 

パコリーノ田中さんとっても楽しそう。初めてのクライミングだったのですが、トレーナーさんとかも特についていないので、やり方があってるかどうかはわかりませんが楽しいです。まあその辺はタイなので適当です。

 

トップロープクライミング別の壁にも挑戦

 

トップロープクライミングこっちはすんごい高い

 

日本でこんなに高い壁は見たことなかったのですが間近で見ると怖いですね。パコリーノ田中さんは初めてなのにガンガン行ってますが、高所恐怖症の人は無理です。

今回はテニスのついでにやってみた感じなんですが、ジムもボルダリングも本格的な設備でラケットクラブはあなどれません。500バーツ前後で1日中これだけ楽しめるのなら、てば旅的にはおすすめできる施設かと思いますよ!

 

【バンコクジム】ボルダリングもできちゃうラケットクラブ まとめ

てばこ
てばこ
次は緑ね~!キャッキャッ!
てばお
てばお
姉さんそこは左足引っ掛けてから行ってください~!
てばこ
てばこ
了解よっ!ヌォーー!ガシガシガシガシッ! ふぅ・・
てばお
てばお
お疲れ様です~!
てばこ
てばこ
高いのは怖いけど、低めの壁のボルダリングって楽しいわ~!キャッキャッ!
てばお
てばお
すんごい筋肉使いますから、ジムとセットで通う人が多いのもわかりますね~
てばこ
てばこ
よしっ!ボルダリングのためにこの後ジムに行くわよ~!
てばお
てばお
はいー!
Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019
こちらの記事もオススメ!