てばお独り言

【海外病気対策】バンコクで咳が止まらない時はどうすればよいのか?

バンコクで咳が止まらない
てばこ
てばこ
ファーーーーック!ゴホゴホゴホ・・・
てばお
てばお
あっあっ・・姉さん大丈夫ですか?
てばこ
てばこ
ゴホゴホ・・・毎年のことなんだけどバンコク来るたびに咳が始まるのよね・・ゴホゴホ・・
てばお
てばお
でも今回はちょっと長引いてますよね・・・
てばこ
てばこ
空気清浄機を買ったらちょっとはマシになったけどやっぱり外に出るとやられるわね・・・やっぱり薬に頼るしかないのかしら・・
てばお
てばお
薬中手羽先ですか・・酷い時は致し方無いと思いますが・・・
cough
【海外病気対策】フィリピンで咳が止まらない!これは風邪?それともアレルギー?フィリピンで咳が止まらない!しかし安易に風邪だと判断してはいけません。症状によって対処法が変わります!日本とは違うフィリピンでの咳の対処法をここで詳しく解説していますよ!...

バンコクの大気汚染が咳を引き起こす

大気汚染で咳が酷い

 

バンコクでは例年大気汚染が問題になっています。特に乾季では雨が降らないために粉塵が舞い上がり、世界保健機構(WHO)の基準値を大きく超えたPM2.5が検出されて学校や政府機関がお休みになったりと事態はかなり深刻なんです。

バンコク政府も水をまいたり、人口雨を降らせてみたり、排気ガスが酷い古い車の取締をやったりと色々試しているのですが効果は今ひとつ。

てばこさんはもともとそんなに身体が強くない手羽先なんですが、案の定バンコクに来ると毎回咳が止まりません。

今回はそんなてばこさんが、咳対策としていろいろ試してみて、効果があったものを書いてみたいと思います。

咳対策の王道はやはりマスク

N95レベルのマスクN95レベルのマスクです

 

N95マスクこちらは1週間使用したものと新品との比較

 

物にこだわりの強いてばこさん。マスクもかたっぱしから試していますが、結局大気汚染にはN95レベルのマスクでないと太刀打ち出来ない事を身をもって知りました。

上の写真のマスクごっつくないですかね?これがN95規格のマスクなんですが、これは米国労働安全衛生研究所(NIOSH)という機関が定めた、最も捕集しにくいと言われる「0.3μm(マイクロメートル)の微粒子を95%以上捕集できること」が確認されているマスクです。

日本には厚生労働省が定めたN95と同等の性能をもつ規格としてDS2というのがありますね。ちなみに1μmは1000分の1ミリです。

0.3μmの微粒子がどれくらい小さいかと言いますと、例えば髪の毛の直径が80~100μmで、花粉のサイズは10μm~100くらい。咳やくしゃみにともなうインフルエンザウイルスでも5μmくらいのサイズです。

普通の安いマスクが食い止められるのはだいたい5μmまでと言われていますので、花粉症や風邪対策ならばN95規格を使わずとも、普通のマスクでも結構食い止めることが出来ます。

しかし問題は排気ガスですよ。これらはPM2.5と呼ばれてまして、サイズが2.5μm以下の微粒子の総称です。普通の安いマスクでは繊維を通過してしまって防ぐことができません。そしてたちの悪いことに、2.5μmというサイズの微粒子は人間の肺の奥深くまで届いて付着してしまうために呼吸器系疾患を引き起こしてしまうんです。

てばこさんの咳は間違いなく大気汚染が原因なので、N95のマスク装着は絶対なのですが・・

 

てばこ
てばこ
さすがに一日中はつけてられないわよ!、普通のマスクよりも目立つし!

 

そうなんですよね、N95マスクってごつくて一日中つけるのは人の目が気になります。それに顔とマスクとの隙間を防ぐために、普通のマスクよりも紐がきつくなってて、ずっとつけていると痛いんですよね。

もちろんN95マスクの効果は素晴らしいものがあります。普通のマスクでは一向に咳が止まらなかったてばこさんですが、N95マスクに替えてご飯を食べるとき以外は徹底的に使用していた時期はたしかに咳が止まりました。

なので現在でもN95マスクを使ってますし、大気汚染が酷い街中を歩く時はゴツゴツして目立つけど使っております。でもやっぱりずっとつけるのは大変。

てばこ
てばこ
でもマスクをとったりつけたりしてると、咳はなかなか良くならないのよね・・

 

ではお薬はどうでしょう?

お薬は一時的には咳を止めてくれます

セブンイレブン

 

てばこ
てばこ
あんまりにも咳がひどい時はさすがに薬に頼るわよ
てばお
てばお
バンコクではお手軽に薬が手に入りますしね
てばこ
てばこ
さすがに病院まで行く気にはならないから、コンビニとかで手に入る咳の薬を紹介するわねっ!
バンコクのコンビニ セブンイレブン
【バンコクコンビニ】セブンイレブン弁当ランキングバンコクにはたくさんのコンビニがありますが、圧倒的にセブンイレブンが数も多く、タイ人の心を掴んでいます。今回は屋台は心配だけどレストランに行くほどじゃない時に便利なセブンイレブンの豊富なお弁当を紹介しますね!...

ムカデ印の咳止め

タイの咳止め薬

 

こちらは有名なムカデ印の咳止め。ハーブが調合してあり、一回3~4粒を舐めます。左の袋入よりも右側のケース入りのほうが使いやすくておすすめ。味は苦酸っぱいです。

正露丸みたいな見た目なのでお水と一緒に飲んでしまう人がいますが、これは舐めて喉にとどまらせるタイプのお薬なのでご注意を。タイの若い子たちはあまり手を出しませんが、おじちゃんおばちゃんは常備してます。効果は一時的にはありましたね。

パラセタモールが含まれているお薬

タイの咳止め薬

 

右の赤いものはパラセタモールというやつで、日本だとアセトアミノフェンという成分です。総合風邪薬で鎮痛や解熱作用があります。咳のしすぎで喉に痛みを感じると、それが咳のトリガーになったりもするので、咳止めのサポートとして使います。

日本だと1錠200mgとかが多いですが、これは1錠500mgで強め。成人の場合、1日の摂取量が1500mgを超えなければ許容範囲ではあります。効き目は弱いですが副作用も弱いお薬なのでまあ飲みたい時に飲んでも大丈夫。

真ん中の緑色の薬もパラセタモールです。右の赤い方は大抵のセブンイレブンにありますが、緑の方はあったりなかったりです。効果はどちらも一緒。

アヘン入りの咳止めシロップ

タイの咳止め薬

 

こちらの緑色に虎が書いてある箱は、麻薬成分で知られるアヘン入りの咳止めシロップです。日本ではなじみのないアヘンですが、世界的に咳止めや下痢止めで使われたりしています。1日に3回、一回に5ml程度をちびちび飲みます。即効性あります。

虎の右側にある、水色の箱に木の実が書いてある箱も咳止め。こちらはユカンという植物由来のシロップで、こちらも一回5ml程度を飲みます。タイの若い子たちは虎よりもこっちを選びます。見た目って大事。

上の段の白い蓋の瓶は万能消毒液。その左側の人の顔が書いてあるやつは鼻水鼻づまり対策のお薬。

やっぱりパラセタモール

咳止め薬

 

こちらはスーパーのBigCに売ってる薬です。Panadolも総合風邪薬のパラセタモールですね。ちょっと画像切れちゃってますが、左側のピンクのものはSaRaという薬でセブンイレブンにもあります。で、これもパラセタモール。タイはいつだってパラセタモール頼り。

でもこのSaRaは結構カバンの中に入れている人が多いイメージ。タイ人は頭痛薬として使ってる感じです。

ブランドイメージは最高のTIFFY

 

風邪薬

こちらは超有名な風邪薬TIFFY。タイのお薬ブランドイメージで一位を獲得しております。しかし内容はやはりパラセタモール500mg。一応クロルフェニラミンとフェニレフリンという鼻水鼻づまり対策の成分も含まれております。

4錠入って10バーツ位なのでとってもお手軽。

ツルハドラッグで咳止めっていうとIYAFINでてきます

咳止め薬

 

こちらはTIFFYと同じ会社が作っているIYAFINというお薬です。やっとパラセタモール以外の成分出てきましたね。デキストロメトルファンという成分ですが日本だとメジコンって呼ばれてますね。直接咳を鎮める成分です。

パラセタモールに比べて副作用が強いのでセブンイレブンでは売っていません。てばこさんはツルハドラッグでこちらを購入してます。値段は20バーツとかそれくらい。

このお薬+のど飴のコンボで3日たっても症状の改善が見られなかったら、引っ越しか、マスク24時間か、病院へ行く選択肢になります。

空気清浄機はどうなの?

咳対策の空気清浄機

 

てばこさん、あまりにも咳がひどいので空気清浄機も購入しましたが、コレに関しては目に見える効果がでませんでした。

一応HEPAフィルターというPM2.5をきちんと捕まえてくれるフィルターを使用していたのですが、結局テニスや外食で外に出ることが多い手羽先だったので、家に引きこもらない限りは大きな効果が見込めません。まあこれは空気清浄機が悪いのではなくて、生活習慣の問題ですね。

実際、空気清浄機をフル稼働させますと掃除の時にたしかにほこりは少なくなりますし、集塵効果はあります。

ちなみにシャープ製の空気清浄機だったのですが、お値段は16900バーツ(当時65000円)と日本よりもかなり高いので、短期の人はまったくもって買う必要は無いです。てばこさん引っ越しの時に重いからって置いていっちゃいましたし(1ヶ月しか使ってない)

たまたま本業のFXで利益がでたので、勢いで購入したそうです。

 

てばこ
てばこ
無駄な買い物だったわ~
てばお
てばお
・・・
FX
FXは本気で勉強しないと死ぬFX初心者は野球やボクシングだとプロ相手に勝てるわけがないとすぐにわかるのに、なぜFXだといきなり勝てると思うのでしょうか?いきなり大切なお金をぶっこむ前に、本当にFXを始めてもよいのかここを読んでよく考えてみましょう。...

最終手段の引っ越し

空気の悪い地域プラカノン駅周辺のご様子

 

てばこさん、咳がピークの時はBTSプラカノン駅から徒歩5分のところに住んでいました。スクンビット沿いでたしかに交通量は多く、少しの外出でも排気ガスからは逃れられません。

しかし止まらない咳、プラカノンはすごく便利な立地とは言え、命には代えられません。

そこで思い切って緑の多いバンコク南のBTS bearing(ベーリング)駅まで引っ越してみたんです。

空気のきれいなところへ引っ越すと・・・

空気が綺麗なbearingベーリング駅、てばこさんの家の近所

 

空気が綺麗なbearingプラカノンからはBTSとバスで1時間くらい

 

てばこ
てばこ
ファーーーーーーーック!

 

てばこさん、ベーリングの不便さに絶句。

リュック一つで世界を回る貧乏旅行にロマンを感じるのに、日本にいる時は買い物好きの浪費家の手羽先。FXで勝つとすぐにネット通販に走っていたのにベーリングではお金を使える場所がない。

2日目ですでにホームシックになりました。・・・・が!

 

てばこ
てばこ
なんと咳がぴったりと止まったのよ!

 

そうなんです。やっぱり空気清浄機やお薬やマスクも効果はありますが、根本的な原因を取り除くことが一番大事。バンコクで咳に悩まされている方、最終的な方法として「引っ越し」を頭の片隅に入れておいてくださいね。

 

てばこ
てばこ
結局ベーリングも住めば都だったわ!

 

おまけ てばこの浪費癖

てばこさんの浪費てばこさんの楽天獲得ポイント、浪費家って怖い

 

卍解 千本桜景義
【FX③】勝つために必要なことは「正しく負けること」FXは研究職です。その分析のためには正しいデータが必要なのですが、勝てない人に共通していることはそのデータ集めの方法が少々よろしくないようです。今回はそのデータ集めのコツを説明したいと思います。...

バンコクで咳が止まらない時 まとめ

てばこ
てばこ
結局引っ越しであっさり咳は解決したわ
てばお
てばお
いや、姉さん。僕が気になってるのは楽天ポイントなんですけど・・
てばこ
てばこ
ん?FXで勝った分しかぶっこんでないわよ
てばお
てばお
年間50万ポイントってことは、いくら買えばこんなにはいるんですか・・・
てばこ
てばこ
ポイント10倍デーとかも利用すればすぐよ~
てばお
てばお
あとiherbとamazonにもぶっこんでますよね?
てばこ
てばこ
便利な世の中よね~!ボタン一つでお家に商品が届くのよ~
てばお
てばお
僕の先月の食費2万円でしたが・・
てばこ
てばこ
本当に便利な世の中よね~~!
要点まとめ

てばおとてばこの財布は別

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019
こちらの記事もオススメ!