ご飯

トビリシで一番大きな市場で白菜を仕入れる

てばこ
てばこ
今日はステーションスクエア駅近くのバザールの紹介よ!
てばお
てばお
ここはトビリシで一番大きな市場でございます
てばこ
てばこ
とはいっても、残念ながら魚や肉はあんまりないのよねぇ・・・
てばお
てばお
そうなんですよね、お野菜が中心になります。しかし今回は市内ではあまり見かけることのない白菜があるとの情報をゲットしたので行って参りましたよ!

 

トビリシで一番大きな市場 The Dezerter バザール

 

こちらはトビリシの各方面へアクセスがとっても便利なStation Sqare駅近くにあるThe Dezerter Bazaarです。

主に野菜を多く扱っており、肉屋さんやお魚屋さんは少なめ。ジョージアは全体的に食材が少ないですからね。

しかしこのバザール、ネギや白菜やブロッコリーなど、市街では手に入れにくい食材があり、しかも質が良くて安いんですよね。

また、近所にはトビリシフィンガースタンプ(元チュリ)という有名レストランもあり、観光客の方は一度遊びに行ってみるのもおすすめなエリアでございます。

 

The Dezerterバザールの紹介

トビリシの中央市場 みなさんダラダラ営業してます

 

トビリシの中央市場 お昼をすぎて行くとこの様に駐車場は荒れております

 

トビリシの中央市場 11時頃はまだお店がありますね

 

トビリシの中央市場それでも朝8時とかに比べると全然お店が減っちゃう

 

トビリシの中央市場 ちなみにこのエリアは箱買いや業者さんが多いです

 

野菜 ものは凄くいいです

 

トビリシのバザールの中で明らかに天井が高くて業者臭がプンプンするエリアがありますが、ここは1~2個の少量の買い物はお店によっては断られてしまいます。

でも値段はとっても安くて、8月の最安の日なんかだとトマト1kg0.5ラリ(20円)まで下がりました。しかも物は凄く良いという。すばらしい。

あとバザールは基本個人商店なので、一応の相場はあるものの基本的にはモノや値段がバラバラです。ものすごく良いトマトが安くて、隣の店の微妙なトマトが高いなんてザラにありますので、値段に納得行かなかったら買わないほうが良いですね。

 

一般の人も小分けで買いやすいエリア

トビリシの中央市場 こちらは一般の人が買いやすいエリア

 

香辛料 香辛料もたくさん手にはいります

 

野菜 でもやっぱり野菜が最強

 

野菜 鮮度が良いというのが一番

 

野菜 白菜発見!

 

野菜一つだいたいつ5ラリ(200円)でございます

 

香辛料豆やパスタのお店

 

鶏肉 ぐぬぬ

 

お肉屋さんあと場外にお肉屋さんも少しだけあります

 

屋根がなくて大きな駐車場のようなところにたくさんのお店が出ているエリアは小ロットでも買い物がしやすく、我々観光客にはおすすめです。

市街では見ないような食材もおいてありますからね。

てばこさん達も週1くらいで生姜と白菜とネギはここに買いに来てます。この3つはトビリシ全体的に鮮度が良くないですからね。このバザールが一番品質が良いです。

ちなみにお肉屋さんは正直市街とクオリティはそんなに変わらないです。魚も朝はありますがお刺身でいけるというわけでもないクオリティです。

あと市場感覚で、豚肉500gって指定しても、おじちゃんがどんどん勝手にジョージア語でなにか言いながら追加してきますから、ちょっと買いにくいですよ。

というわけでトビリシ最大の市場のご紹介でしたっ!

 

トビリシで一番大きな市場で白菜を仕入れる まとめ

てばこ
てばこ
まあ野菜は最高だけど、種類はやっぱり少ないのは諦めるしか無いわよね 
てばお
てばお
白菜やキャベツはとってもいいものありますが、まあ毎日通うって場所ではないですね、でもここが近所にあったら最高です!
てばこ
てばこ
お刺身に期待してたけどそこはやっぱり難しそうね~。というわけで次の記事でスーパーの冷凍サバを使ったしめ鯖の作り方を教えちゃおうかしら
てばお
てばお
あっ!お刺身が食べたい時の最終手段ですね!

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019
こちらの記事もオススメ!