てば旅

トビリシ国際空港から市街への行き方

トビリシエアポート
てばこ
てばこ
さあジョージア来たわよ~!
てばお
てばお
はいっ!今回はコーカサス三国のジョージアのトビリシ国際空港から市街への行き方ですね!
てばこ
てばこ
ジョージアって馴染みが薄いけど、バックパッカーの間でものすごく有名になりつつあるのよね!タイの長期組もジョージアに移動を始めているわ!
てばお
てばお
今回はそんなジョージアの首都、トビリシ空港から市街までのご紹介でございます~
SIMカード
【ジョージア】トビリシのSIMカード事情 https://tebasaki-of-the-world.com/saba/ トビリシで手に入るSIMカードは3種類 ...

トビリシ国際空港からはバスで市街は便利

 

ジョージアはかつてはグルジアという名前で呼ばれていましたが、2015年から国の呼び方がジョージアに変更されました。

そのジョージアの首都であるトビリシは人口約110万人の都市で、ジョージア語の「トビリ」は温かいという意味で、その名の通り温泉がちらほらあったりします。

トビリシ国際空港はトビリシ市街から約20km離れている中規模の空港で、街からの移動手段としてはタクシーかバスがあります。

タクシーはヤンデックスというGrabやUberみたいなアプリを使うと大体20ラリ(800円)程度で市街までいけますが、空港の呼び込みのおっちゃんたちのタクシーですと、10ドル~とかになってしまいます。(2019年8月時点)

ですので、特に急ぎの用がなければ0.5ラリ(20円)のバス一択でございます。トビリシ空港発なので必ず座れますし、大きい荷物もなんとか載ります。ちなみにエアポートバスではなく普通の公共バスなので途中でガンガン停まりまして、市街中心部のステーションスクエアまでは約50分ほどの道のりとなります。

 

Yandex.Taxi

Yandex.Taxi

Yandex LLC無料posted withアプリーチ

トビリシ国際空港のご紹介

トビリシ国際空港 やってきましたジョージア

 

トビリシ国際空港 空港は中規模でサクサクすすみます

 

トビリシ国際空港 こちらはMAGTIというおすすめSIMカード屋さん

 

トビリシ国際空港の両替屋さん 両替商もばっちり

 

トビリシ国際空港の両替屋さん ATMもありますよ

 

トビリシ国際空港はそこまで混雑はしておらず、入国審査も結構さくさく進みます。荷物がでてくるのはちょっと遅いですが。

で、入国しますと両替所やATMやSIMカード屋さんがあります。

注意事項としては、SIMカードははっきり言って空港は高く、街で購入したほうが空港の半額くらいはなるのですが、たとえばairbnbなどで宿をとっている場合はやっぱり空港でSIMカードをゲットしておいたほうが安心ですよね。そこはお財布と相談です。

あとバスに乗るには0.5ラリコインが必要なのですが(バスはお札使えないしお釣りもでない)、ATMのキャッシングでおろすと小銭がでてきません。

ですので小額で良いので両替商を利用して、バスに乗りたいから小銭をくださいといえば、小銭ゲットでございます。

2019年8月の時点で、空港で1GBのSIMカードは25ラリ(1000円)

市内で買うと1GBで5ラリ(320円)からあります。

4Gと3Gの差や通話あるなしの差はありますが、トビリシは4Gがいまいち繋がらなかったりもするので安い3Gプランで十分です。

 

トビリシ空港を出てバスのりばへ向かいます

トビリシ空港 空港をでて右に曲がるとこのような歩道が

 

トビリシ空港途中でタクシーの呼び込みもきますが全部スルーします

 

トビリシ空港 すると37番のバスが見えてきますよ、バスの電光掲示板もあります。

 

トビリシ空港バスバスは大きくてきれい

 

トビリシ空港バス バスに入るとこちらがICカード用の支払い機

 

旅行者はこちらのコイン専用支払い機を利用します

 

手羽先2匹なので、0.5ラリ(20円)を2回にわけていれますとこんな2人分のレシートが。(ちなみに1ラリをいれても一人分しかでてこない)

 

バス車内はこんな感じ

 

降りる時はこのボタンを押せばOK

 

空港バス乗り場は空港を出て右側に真っすぐ行けばあります。途中でタクシーの運転手の呼び込みがありますが、呼び込みはそこまで強くない方です。

しかし約1名「今日はバスはでないからタクシーじゃないと街へいけない」などとウソをぶっこく輩もいたのでだまされないように気をつけましょう。

ジョージア人は困ってるとすぐに助けてくれる国民性でいい人がとても多いですが、やはり交通系の客引きはどこの国でもダメダメです。

 

で、バスの乗り方ですが、先払いなので0.5ラリ(50テトリともいう)コインを支払い機にいれましょう。ここでレシートがでてきますのでこれは必ず取っておいて下さいね。

てばこさん達は一度も遭遇したことがありませんが、まれにレシートチェックなんてあるそうなので。

 

バスでトビリシ市街へ向かいます

空港の周りはまだまだ開発中

 

途中でちらほらこういう像がありますよ

 

トビリシ空港バス こちらがステーションスクエア駅、終点です

 

station squre ここからは地下鉄もバスもあり、トビリシのあらゆるところへアクセスできます

 

station squre こちらは地下鉄ステーションスクエアまでの歩道

 

station squre 旅をしていると筋肉もつきます

 

station squre はい、こちらが地下鉄の入り口

 

station squre 窓口でチケットを買います(どこまで行っても0.5ラリ20円)

 

station squre 元ロシア圏なので地下鉄は深い(軍事利用するつもりで作られていますので)

 

トビリシの地下鉄案内板は駅名さえ知っていれば迷子にならない作り

 

トビリシ空港から途中で停車する主要バス停ですが、リバティスクエア駅ルスタヴェリ駅と経由して、ステーションスクエア駅が終点でございます。

始めてくる人はリバティスクエアあたりで「おおー!トビリシすごい!」なんてなりますが、あとはいい感じに寂れた街でございます。(良い意味で)

トビリシは泊まるエリアやホテルで結構印象が変わってしまうのですが、リバティスクエア近くの2000円前後の宿でしたらGLHostelは近所にカルフールという大きなスーパーがあり、フリマもあり飲食店もたくさんありとても環境が良いです。

巨大なホテルでトビリシでは一番有名なんじゃないかというノマドに人気の宿であるファブリカトビリシはルスタヴェリ駅で空港からのバスを降りて、地下鉄に乗り換えスグお隣のマルジャニシビリ駅に行けばそこから徒歩5分以内です。

 

トビリシへの国際線検索はこちらからどうぞ

エクスペディアで航空券を探す

スカイスキャナーで航空券を探す ←目的地を指定せずに検索かけると一気に全料金が見れますよ

トビリシ国際空港から市街への行き方 まとめ

てばこ
てばこ
ジョージアって色々なブログですんごく持ち上げられてるけど、短期だとこの街の良さはわかりにくいわね~
てばお
てばお
そうですよね、きれいなところはごく一部で意外と街は寂れていますからね、でもトビリシって人がいいんですよね
てばこ
てばこ
そうなのよね~、ジョージア人は本当に面倒見がいいわね!あとトビリシの日本人もいい人が多いわね!在住している人が少ないからみんな顔見知りで仲良いし
てばお
てばお
物価も安いしのんびり長居すると良さがわかる街ですよねぇ・・・
要点まとめ

あとはお魚さえあればなぁ・・・

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019
こちらの記事もオススメ!