てば旅

バガン観光モデルルート後半【夕日スポット】 

バガンのモデルルート
てばこ
てばこ
バガン観光モデルルート紹介の後編よ~
てばお
てばお
姉さんの独断で選んだサクサク観光ルートです!
てばこ
てばこ
私はっきり言ってバガンの歴史とかには興味無いから、思いっきり観光客の目線だけどそこは多目に見て頂戴~

 

バガン観光モデルルートマップ

バガンモデルルート

 

この記事はバガン観光モデルルートご紹介の後半記事です。5番のシュエサンドーパゴダからのご紹介ですね。 →前半の記事

  1. マヌーハ寺院(閉じ込められた仏像)
  2. ブーパヤー(メコン川の景色が良い)
  3. タビニュ寺院(高い仏塔とたくさんの仏像だけど個性がないので、飛ばしても良い)
  4. アーナンダ寺院(とっても大きい、おすすめ)
  5. シェサンドーパゴダ(遺跡に登って絶景スポットですが、ホテルに聞いてみて立ち入り解除がされてなければ飛ばすべき)←ここからの記事です
  6. ダマヤンジー寺院(劣化は進んでます。下のスラマニ寺院だけでもいいかな)
  7. スラマニ寺院(上のダマヤンジーと似てます、どっちかだけでもOK)

 

記事の最後で絶景夕日スポットのご紹介もしていますよ。

 

⑤シュエサンドーパゴダ

シェサンドー寺院までの道のり 結構な砂漠地帯を走ります

 

シェサンドー寺院駐車場 こちら入り口周辺

 

シェサンドー寺院 中は芝生があって綺麗

 

シェサンドー寺院 でも裸足で昼は地面が激アツです

 

シェサンドー寺院現在は登れません

 

こちらシュエサンドーパゴダは1057年、パガン王朝のアノーラータ王によって建てられました。内部にはお釈迦様の聖髪があるそうです。

以前は仏塔に登ることが出来て、Bulethi、OAKE KYAUNと並んで絶景&夕日スポットだったのですが、2019年5月の時点で立ち入りが禁止されています。

おかげで観光客激減で周辺の露店もだいぶ他の遺跡へ移動しており、小銭稼ぎの子どもたちがおねだりに来るくらいです。

正直仏塔の上に登れなければなんの見ごたえもないのでスルーで良いですが、ここは過去に2回封鎖になりましたが、2回とも再開しているので、もしかしたら開く可能性があるので一応記載しておきました。ホテルなどで確認お願いします。

ちなみにミャンマー中部の都市ピイにも同名のシュエサンドーパゴダがありますが、あちらはミャンマー3大仏塔の1つで超重要パゴダ。

こちらはバガンの夕日スポットのほどほどパゴダです。

 

てばこ
てばこ
ここはバガンはトップクラスに有名寺院なんだけど登れないと魅力90%減なのよね
てばお
てばお
下から見上げるだけでは残念な感じです・・・

 

⑥ダマヤンジー寺院

ダマヤンジーまでの道のり ここは整備されてますが、途中砂にタイヤをとられる道も通ります

 

ダマヤンジー寺院 なかなかの城壁のサイズ

 

ダマヤンジー寺院 結構大きいです

 

ダマヤンジー寺院 入り口にいきなり座ってますよ

 

ダマヤンジー寺院内部ところどころセメントで修復した跡があるんですよね

 

ダマヤンジー寺院は1170年、パガン王朝第5代ナラトゥー(Narathu)王によって建てられました。アーナンダ寺院よりも大きいものを目指しましたが、建設途中にナラトゥー王が無くなったので工事は中止され、未完成のまま残っています。

外から見ると仏塔の内部は広いはずなのですが、実際にはいってみるとレンガで塞がれていて細い回廊しかありません。ここまで遺跡を見すぎてお腹いっぱいになってる人は飛ばしても良いですよ。

 

てばこ
てばこ
細い回廊でドキドキ感はあるわよ
てばお
てばお
観光客は少なめで周りやすいですよ

 

⑦スラマニ寺院

スラマニ寺院 こちらも結構大きめの寺院

 

スラマニ寺院入口 内部は綺麗に整備されています

 

スラマニ寺院 いらっしゃい

 

スラマニ寺院 他の寺院と違って壁画がしっかり残ってます

 

スラマニ寺院壁画こういうの好きな人にはおすすめ

 

スラマニ寺院の「スラマニ」は「最高の宝石」という意味です。1183年パガン王朝7代目の王様、ナラパティシードゥー(Narapatisithu)によって建てられました。

バガンの寺院の特徴である東西南北に仏像が配置されており、回廊にはブッダの生涯を書いているとされる壁画も残されています。

バガン遺跡の中では比較的新し目のものだけあって、光がうまく内部にはいってなんとなく荘厳さを感じる寺院です。観光客は少なめですが、ゆっくりじっくり見るがの好きな人にはおすすめできる遺跡かなと思います。

 

てばこ
てばこ
私、ばーん!って見てハイ次っ!ってなるタイプだけど、ここは嫌いじゃないわね
てばお
てばお
情緒を感じられる人におすすめです

 

バガンの隠れ夕日スポット

てばこ
てばこ
最近のバガンでは、仏塔に登れなくなっちゃったから、みんな夕日難民になってるわね!展望台からバガンが一望できるBagan Nan Myint Towerは景色は良いけどシーズン中は混むから微妙よ!
てばお
てばお
そこで僕たちが実際に行ってきた2つの穴場スポットを紹介します!

 

Brick Monastery

ニューバガンからバイクで15分です

 

バガンの夕日スポットニューバガンから行くとずっとこんな道

 

バガンの夕日スポットGoogleMapsを頼りになんの看板もないここを右へ

 

バガンの夕日スポット するとこんな仏塔が見えてきます

 

バガンの夕日スポット ここ、登って良いみたいなんですけど・・・

 

バガンの夕日スポットこっちのひらけているほうがいいかな

 

まずはこちらのBrick Monastery。ニューバガンから北へバイクをかっ飛ばします。思いっきり人もいない何もない砂漠地帯を行きますので、絶対にEバイクのバッテリー残量は要チェックです。

海外のバガン掲示板でここの名前が上がっていたのですが、行ってみますと写真のように仏塔がチラホラ。そして管理しているミャンマー人がお一人いらっしゃいます。

聞いてみると仏塔に登っても良いとのこと。しかし特に登りやすい作りではなく、そこまで高さもありません。

 

てばこ
てばこ
これ、個人的には登っちゃだめな仏塔だと思うのよ、管理しているミャンマー人の子が優しいだけで
てばお
てばお
僕もそう思いました。多分禁止されてるけど、こっそり登っていいよってことですよね
てばこ
てばこ
ちょっと気が引けちゃうわねぇ、遺跡保存の観点からもあんまり良くないし。それに正直ここよりも、このすぐ隣に、木がなくて景色が開ける場所があるから、そこで見たほうが綺麗よね
てばお
てばお
はい、仏塔ではなくてこの並びで見ましょう。誰もいなくて不思議な感覚に見舞われます

 

というわけで次が本当のおすすめ夕日スポットです

 

バガンで一番夕日が見えるKyauk Myat Maw Pagoda

 

こちらはほぼニューバガン地区にあるチャウミャモー・パゴダです。てばこさん達がニューバガンに宿をとったのは、夕日を見た後に暗い道を走って帰るのが嫌だからという理由なんですが、ここはニューバガン地区から5分なのでとっても便利です。

 

てばこ
てばこ
ニャンウンウー地区の人はここに来るのは遠いからおすすめしないわよ!帰りが真っ暗で危ないもの。
てばお
てばお
ニャンウンウーにお住まいの方はNyaunglaphet Sunset Hillという人工の丘がありますので、そちらをおすすめします!
バガン遺跡
5分でわかる効率の良いバガン観光世界3大仏教遺跡のバガンをほどほどに楽しみたい最短ルートでの半日モデルルートを作ってみました。1日中遺跡巡りじゃ飽きちゃうから朝からサクッと周ってお昼ご飯食べたらあとはホテルや街でごろごろしたい人向けのお手軽モデルですよ...

 

バガンの夕日スポット 大通りからの入口はこんな感じ

 

バガンの夕日スポット 看板も何もありません

 

バガンの夕日スポット しばらくいくと仏塔が見えてきます

 

バガンの夕日スポット こちらが絶景スポット

 

バガンの夕日スポット もちろん裸足になってくださいね

 

バガンの夕日スポットうーん、綺麗

 

チャウミャモー・パゴダは有名な寺院ではないので案内の看板などはありません。また道路もそこまで整備されていないのでとにかく写真のような道をGoogleMapsを頼りにガンガンはいっていってください。砂地にタイヤをとられますが頑張ってください。

しばらく入っていって、仏塔が見えましたらその間の細い道にはいっていく感じなので覚えておいてくださいね。

別で仏塔の前を素通りするような道があるのですが、そっちに行くと違う方向に行っちゃいます。

ここには管理している人がお一人いらっしゃいます。屋外とは言えパゴダの敷地内ですのでもちろん靴は脱ぎますよ。

2019年5月の時点では他の観光客はほとんどいませんし、多少有名になった所で横に広く開けているのでとっても見やすいです。

山とエーヤワディー川と夕日のコントラストが素敵なおすすめスポットですよ。

 

バガン観光モデルルート後半と秘密の夕日スポット

てばこ
てばこ
まあここまで見ればバガンは満足よね~!
てばお
てばお
はい、このルートなら1泊2日でも全然良いと思います!
てばこ
てばこ
遺跡は凄いけど、散らばりすぎちゃって正直アンコールワットのほうが楽しいわよね~
てばお
てばお
あっあっ、姉さんそれを言っちゃあ・・
てばこ
てばこ
でも、砂漠をバイクで駆け抜ける体験や、人が全然いない遺跡に入るって体験はアンコールワットじゃできないからおすすめよっ!
てばお
てばお
あっ、よかった!というわけでバガンのモデルルート紹介でした!
要点まとめ

ちなみに気球は10月~4月の期間限定なので今回は見れませんでした

マンダレーのレストラン
マンダレーの美味しいレストランミャンマーの古都マンダレーの美味しいレストランの紹介です。マンダレーは中華料理と、日本人向けな味付けと言われるシャン料理の影響を受けて、とっても食べやすい味付けのお店が多いですが、その中でも特に美味しかったお店を紹介していますよ!...
Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019
こちらの記事もオススメ!