てば旅

【深夜便】ドンムアン空港にバスで安く行く方法

深夜のドンムアン空港への行き方
てばこ
てばこ
今回は意外と需要が多い、深夜にバスでドンムアンに行く方法の紹介よ!
てばお
てばお
最近Grabタクシーの値段も高いですからね、ドンムアンエリアは通常Grabタクシー料金に+100バーツ無条件でとられますし、高速代とかを追加で取られたり取られなかったりして、バンコク市街からだとトータル1300円~1600円くらいになりますからね
てばこ
てばこ
というわけで移動費が安く収まる深夜バスでドンムアン空港への行き方紹介よっ!
Bangkok don mueang air port
【2020年最新版】バンコク市内から安くドンムアン空港への行き方バンコク市内からドンムアン空港まで、一番コスパの良い行きかたを説明しています。この方法で、お近くの宿泊施設から戸惑うこと無く空港バス乗り場までいけますよ。...

ドンムアン空港の飛行機は深夜便が多い

 

一時期はスワンナプーム国際空港に押されて施設の半分以上が使われていなかったドンムアン空港ですが、エアアジアがメイン空港として使い始めた途端に復活して、今ではLCCの主要空港として世界的にも有名な空港になってしまいました。

日本からアジア各地に移動するときもここをハブ空港として利用することが多く、ドンムアン空港は24時間フル稼働を続けています。

実際ドンムアン空港は、LCCであるエアアジア、ノックスクート、スクート、タイ・エアアジアX、タイライオンエアが就航していまして、深夜24時台でも1時間に15本以上の飛行機が飛び立ち、朝4時台でも10本以上発と、とんでもない稼働率を誇っています。

しかしですね、こんなにもLCCが飛び立つのになぜかバンコクからドンムアンへの深夜のアクセス手段が少ないんです。基本的に階級社会のタイ。お金を出さない人には冷たいんです。深夜の安いLCCに乗るようなお客には使いやすいアクセスなんて用意してくれないんです。

てばお
てばお
というわけで深夜のLCCに乗る安い我々が、深夜にバスでバンコク市街からドンムアンへ行ける方法をご紹介します!

深夜のドンムアンへはアヌサワリー(戦勝記念塔)からバスに乗ります

アヌサワリー(戦勝記念塔)

こちらはアヌサワリー(戦勝記念塔)と呼ばれるモニュメントで、BTS駅のvictory monumentからすぐのところにあります。

この戦勝記念塔ですが、実は塔の周辺がバスターミナルになっていまして、ここからバンコクの北側方面行きのバスがじゃんじゃん出ています。

そして今回はこのアヌサワリーから深夜バスに乗ってドンムアン空港へ行こうというお話でございます。

 

ドンムアン空港でタクシーの乗り方
【バンコク】ドンムアン空港のタクシーを並ばず乗る方法 https://tebasaki-of-the-world.com/wedding/ ドンムアン空港のタクシー ...

深夜のアヌサワリーまではタクシーで

深夜のアヌサワリー こちらは深夜4時頃のアヌサワリーの様子

 

深夜のアヌサワリー 月が綺麗ですな

 

深夜のアヌサワリーアヌサワリーの道路は舗装されていて、明るくて治安も悪くありません

 

さて、残念ながら深夜のアヌサワリーまでは自力で行かなければいけません。もちろんMRT(地下鉄)やBTS(高架鉄道)はその時間は終了しているかと思いますので、タクシーで来ることになります。

殆どの観光客の方がアソークや、プロンポン、トンローあたりのスクンビット通り沿いに泊まられるかと思いますが、スクンビット沿いでしたら深夜でもタクシーは捕まります。

BTSアソーク駅からアヌサワリーですと、タクシーでだいたい80バーツ(300円)、Grabタクシーですとちょっと高くて400円程度です。

アヌサワリーの北西のバスターミナルがドンムアン行きの停留所なので、ここを目指しましょう。

 

ドンムアン空港オンラインチェックイン
【ドンムアン空港】エアアジア利用で預ける荷物が無いならオンラインチェックインは必須旅慣れた人はオンラインチェックインをすることで、何もしていない人にくらべて1時間位時間を短縮できています。本日はドンムアン空港でのオンラインチェックインの正しいやり方を説明したいと思います。...

ドンムアンへ空港への深夜バスは29番、59番、510番

深夜のアヌサワリー こちらが深夜バスがでている停留所

 

深夜のアヌサワリー 本数はかなり少ないです

 

深夜バス こちらの看板がある乗り場を確認します

 

深夜バス DonMueangの表示がありますね。29と59が深夜バスです

 

アヌサワリーの北西の停留所に到着しましたら、かならずバスの看板を確認してください。実はこの北西のバス停留所ですが、2レーンに分かれて停留所が2つありまして、内側(戦勝記念塔)寄りのバス停にはドンムアン行きのバスは停まりません。

なので外側(戦勝記念塔から離れている側)のレーンで看板をチェックして、29番と59番の数字を確認してください。

この2つのバスは高速道路を使わずに一般道でドンムアンへ行きますが、24時間運行していて料金も8バーツ~10バーツ(35円くらい)でドンムアン空港の近くのバス停まで連れて行ってくれます。深夜は一般道でも早いです。ドンムアンまで30分程度でしょうかね。

もちろんお昼も運行しておりますが、お昼は高速道路を使わないととても時間がかかるので、おとなしく空港バス(番号はA1,A2で、料金は100円ちょっと)を使った方が良いかと思います。

ちなみにここからの空港への高速直通バス(A2)は明るい時間しか運行しませんのでご注意を。

 

てばこ
てばこ
深夜バスの注意点として、1時間に1~2本しかこないのよね
てばお
てばお
そうなんです。本数が少ないのだけは注意が必要で、早めに家をでないといけません
てばこ
てばこ
あと、公式にはアナウンスされていないんだけど、510番バスもなぜか深夜に運行してるのよね、料金は25バーツ(90円)のエアコンバスなんだけど、もしタイミングよく来たら飛び乗るのよっ!

 

ドンムアン空港から市内へ
【2020年最新版】バンコクドンムアン空港からバスで市内へ行く方法バンコクドンムアン空港から市内へのアクセスは、空港バス+MRT(地下鉄)かBTS(モノレール)のコンビがおすすめです。タクシー利用も早そうですが、BTSなどは市内の渋滞に捕まらないのでトータルの時間はバスとそこまで変わらないのです。...

深夜バスでドンムアン空港へ向かいます

深夜バス こちらは510番バス。夜はガラガラです

 

ドンムアン空港 ドンムアン空港近くのバス停をおりたところ。歩道橋を渡る必要があります

 

ドンムアン空港 あとはドンムアンまでちょっと歩いて・・・

 

ドンムアン空港無事に空港に到着でございます

 

ドンムアン空港近くのバス停ですが、国際線、国内線ともにこのバス停で降りるのが便利です。ここより一つ前のバス停は国内線ターミナルへは距離的に近いですが、道路がとぎれとぎれなのでトランクがあるとちょっと大変です。

ドンムアン空港は深夜でも人が多く、お店もラウンジなども24時間空いているので使いやすいです。早めについても快適に時間が潰せるようにプライオリティ・パスなどでラウンジに入れる準備をしておくと良いですよ。

プライオリティパスとドンムアンのラウンジはこちら
ドンムアン空港のラウンジ
【プライオリティパス】バンコクドンムアン空港の国際線ラウンジ比較バンコク、ドンムアン空港にある3つのラウンジのご紹介です。それぞれの長所と短所をご紹介していますので、ラウンジ選びにぜひご活用ください!...

【深夜便】ドンムアン空港にバスで安く行く方法

てばこ
てばこ
まあ、タクシーをシェアできない一人旅なら深夜はこの行き方がおすすめね~!
てばお
てばお
アヌサワリーのバス停には深夜でも人が多いので治安もそんなに問題ないですしね
てばこ
てばこ
昔は3時間バスが来なかったなんてあったけど、最近のタイはそういうことも減ってるから安心よ~

 

バンコクの持っていったほうが良い持ち物
【男女別】バンコク旅行に便利な持ち物リスト【2020年最新版】常夏のタイに持っていくべきものを男女別に分けてみました。物資が豊富なバンコクなので日本から持っていかなくてもよいものもたくさんあります。そのあたりもきっちり選別してご紹介していきますよ!...
Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2020
こちらの記事もオススメ!