てば旅

【バンコク】サムローン市場散策とインペリアルワールド

インペリアルワールドとサムローン市場
てばこ
てばこ
今日はベーリングの一つお隣のサムローン駅周辺散策よ~!
てばお
てばお
サムローンはBigCがはいっている巨大モール、インペリアルワールドがあるので活気づいていますね!
てばこ
てばこ
そうね~!駅の知名度としてはベーリングのほうがあるけど、住みやすさは断然こっちよね~
てばお
てばお
駅近くのサムローン市場はローカル市場の中ではかなり周りやすいですしね!
てばこ
てばこ
それじゃあ紹介してくわよ~!

 

サムローン市場とインペリアルワールド

 

こちらのサムローン駅は、実はバンコクではなくて、お隣サムットプラーカーン県の駅です。しかしお隣バンコク寄りのベーリング駅やバンナー駅よりも駅周辺は活気づいています。

なぜかというとサムローン駅のすぐ近くにはサムローン市場インペリアルワールド(BigCも中にはいってます)という、ローカル臭満点な市場と、とてつもなく大きいモールがあるからなんですよね。

どちらもバンコク中心地のように観光地化されておらず、スーパーなどの品物の表記もタイ語がメインになり、英語はだいぶ少なくなります。お店も基本はタイ語が中心になりますね。

バンコクに来てトンローやエカマイに住んでみたら、なんとなく「タイ余裕で住めるじゃん!」なんて思っても、タイ語が話せなければサムローンあたりまで来ると超不便になります。

てばこさんはカタコトのタイ語なので、慣れるまでの最初に1週間は絶望しておりました。タイ語が話せない外国人が居心地良く住めるのはバンコクのほんの一部だけだったという現実です。

しかしこの地域、スーパーや市場に顔見知りのお店ができると急に住みやすくなる不思議。

 

サムローン駅から市場への行き方

 

こちらの地図はサムローン市場です。GoogleMapだとサムロン市場になってますが、地元の人に聞くと「サムローン」って伸ばしますね。市場は大通りを挟んで2つに分かれていますが、この2つをまとめてサムローン市場と言います。(厳密に言うとイァムチャルーン市場というのもくっついてるんですが、こちらはあんまり通じません)

BTSサムローン駅からインペリアルワールドまではスカイウォークという歩道橋でつながっています。しかし距離が意外と長くて500mくらいあるんですよね。

サムローン市場はその途中にありますので、とりあえずは先にサムローン市場を散策です。

 

サムローン駅BTSサムローンの駅は広くてきれい

 

サムローン駅スカイウォークで駅からインペリアルワールドまでいけちゃいます

 

サムローン駅今日はのんびり市場散策なので、下に降りてみました

 

サムローン市場 おおぅ・・・いきなり野犬が・・・。夜は怖そう

 

サムローン市場

行き止まりみたいですが進めます

 

サムローン市場 バンコク中心部の川よりはきれい

 

サムローン市場 ちょっと活気づいてきますとそこはもうサムローン市場です

 

実はBTSサムローン駅の周辺はあんまり人気がありません。住宅やAirbnbの宿も良いところが少なくてやっぱり市場やインペリアルワールド周辺が盛り上がっていますね。

大通りを挟んで東側市場が雑貨や生花、乾物や仏具などを中心に販売しておりまして、西側市場が生鮮食品が中心です。

我々日本人が利用するのは主に西側の生鮮市場ですが、こちらは朝6時ころからお店が開きはじめて、8時にはすべてのお店が開きます。そしてお昼ころには閉めるお店がでてきまして再び夕方くらいになるともう一度開けるという感じです。

ただしですね、夕方は野菜や魚系の鮮度は保証できません。朝並べたものがそのまま夜に続行なのです。

 

サムローン市場(東側)の雰囲気

サムローン市場 けっこうな匂いが・・・

 

サムローン市場 密度の高い市場です

 

サムローン市場お客さんは少なめ、だがそれがいい

 

サムローン市場サムローン市場の中にあるバイク置き場

 

サムローン市場 ここ、道路じゃないんですけどバイクがガンガン来ます

 

サムローン市場 みなさんマイペースでお仕事

 

サムローン市場の東側はあんまり用事はないと言えばそのとおりなのですが、お持ち帰りのご飯がものすごく安く購入できます。

ガパオが一袋20バーツなんてお店もあります。バンコク中心部より全然物価が安いんですよね。

てばこさんがこの周辺に住んでいた時は特に節約もしていないのに食費が月1万円とかに収まってしまっていたので、タイもまだまだ捨てたものじゃないなぁと・・・

 

サムローン市場(西側)の雰囲気

サムローン市場 こちらは西側の生鮮食品部門

 

サムローン市場 店によって鮮度にバラツキがありますね

 

サムローン市場お肉の部位はタイ語オンリーなので事前に辞書でチェック!

 

サムローン市場の西側はお店によって値段もまちまち、品質もまちまちです。

しかし業務用が多いクローントゥイ市場や、小規模なプラカノン市場よりも、お値段少し安くて種類が多く、買いやすいサイズで人も優しいです。ただ、良いものを探すにはある程度品物を見る目がいります。

ちょうどよい広さで混雑もほどほど、押し売りやぼったくりもないのでとても散策しやすい市場でございますよ。

 

サムローン最大のモール インペリアルワールド

こちらはインペリアルワールドですね。サムローンで外国人向けの不動産物件はこの裏側にたくさんありますね。

一日中混んでますが特に週末は恐ろしい混みっぷりです。田舎のイオン的な感覚でカップルのデートスポットにもなっております。

 

インペリアルワールド周辺

サムローン駅のインペリアルワールド駅からのスカイウォークが長い・・・

 

サムローン駅のインペリアルワールドとりあえずは正面入口です

 

インペリアルサムローン駐車場 こちらはインペリアルワールド裏口、見えているのは全て立体駐車場(9階分)

 

スカイウォークのおかげでサムローン駅からはとてもアクセスしやすいです。特に雨季の時期なんかは最高ですね。

ただし週末と平日夕方は激混みですのでそこは覚悟して下さいね。

また、週末に裏口から車で駐車場にはいりますと、時間によっては出庫までに30分以上かかりますのでご注意下さいね。

 

 

Booking.comカードでバンコクのホテル予約すると16%引きでお泊りできますよ

インペリアルワールド館内を散策しますよ

サムローン駅のインペリアルワールド こちらは正面入口にある軽食屋台

 

サムローン駅のインペリアルワールド 中央ホールには定期的に変わるお店が

 

サムローン駅のインペリアルワールド上の階に行くほど通路は広くなって歩きやすいです

 

サムローン駅のインペリアルワールド 今日はすいております

 

サムローン駅のインペリアルワールド こちらは1階の飲食店街

 

サムローン駅のインペリアルワールド 仏具がたくさんのコーナー

 

サムローン駅のインペリアルワールド サムローンにはなぜか金のお店が多いです

 

サムローン駅のインペリアルワールド 電化製品の階もあります

 

サムローン駅のインペリアルワールド館内に車屋さんがあるというインペリアルワールドの懐の深さよ・・

 

サムローン駅のインペリアルワールド こちらは服飾系のフロア

 

サムローン駅のインペリアルワールド 楽器屋さんもあります

 

インペリアルワールドはとにかく広いです。内容としてはいろんなお店が集まったモールなんですが、バンコク都心部のモールと少し違うのは、まず値札や商品名に英語表記がかなり少なくなります。タイ語メインですね。

そして店員さんが英語話せる率がガクンと下がります。

また、インペリアルワールドには庶民の味方であるスーパーのBig Cがはいっていますが、サムローン周辺は家族で住んでいる地元の方が多いので、お弁当のような一人向けの商品はものすごく少なくなります。基本は2~3人向けのパッケージですね。

あとタイのお菓子屋さんなども多くありますが、外国人受けするものは減ってタイ独特のものが増えますし、屋台にもとんでもなく辛いものや癖のあるものがあります。

うーん、さすがローカル。あとちょっと郊外にあるせいか、服や雑貨のセンスもちょっと昭和臭がします。ええ、昭和です。なんかちょっと・・こう・・

 

インペリアルワールドのフードコートの注意点

サムローン駅のインペリアルワールド こちらは持ち帰り専門の食べ物屋さん

 

サムローン駅のインペリアルワールド 1階のフードコート

 

サムローン駅のインペリアルワールド席はたくさんありまして、ランチ時でも大丈夫

 

インペリアルワールドにはタイ語が拙い我々の強い味方、注文しやすいフードコートがはいっているのですが、上層の階はBigCのフードコート、地下のフードコートはインペリアルワールドのフードコートなのですがちょっと注意事項があります。

どちらのフードコートもカードにチャージして利用するタイプですが、地下のインペリアルワールドのフードコートのカードは一枚100バーツまでしかいれられないのと、まさかの期限が当日のみです。

チャージしても1日たつと使えなくなっちゃうんです。コレを知らずにてばこさん、とりあえずの気持ちで500バーツ入金して明日使おうと持ち帰って期限切れ。全部持っていかれました。

 

てばこ
てばこ
パッタイ一皿に500バーツ払った感じだったわ!

 

なので毎回食べ終わったら換金に行かなければいけないという面倒くさい仕様です。おかげでランチ時のキャッシャーは入金と換金ダブルで凄い並びます。意味不明の仕様。

まあそんなインペリアルワールドとサムローン市場ですが、日本人が少ないために店員さんがすぐに顔を覚えてくれます。市場なんかは仲良くなると同じ値段で多めに野菜をくれたり、お肉も脂が苦手といったらすぐに覚えてくれて赤身部分を中心にくれたりします。

古き良き昔のタイが感じられる場所でもあるのですよ。

インペリアルワールドとサムローン市場 まとめ

てばこ
てばこ
あの500バーツ持っていかれたのは痛かったわ~!
鋼のてばお
鋼のてばお
『こんな・・・こんなはずじゃ・・・畜生ォ 持って行かれた・・・・・・・・・・・・!!』
てばこ
てばこ
・・・・
てばこ
てばこ
あのパッタイが500バーツなのよね・・・
鋼のてばお
鋼のてばお
『等価交換の法則なんざカンタンにひっくり返しやがる』クックック・・・
てばこ
てばこ
・・・(最近アニメ見過ぎなのよね・・)
要点まとめ

てばおさん、バンコクで見つけた鋼の錬金術師にハマり中

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019
こちらの記事もオススメ!