バンコクの旅

ビエンチャンのタイ大使館で観光ビザの取得方法【オンライン予約】

Thai-visa

てばお
てばお
姉さん、ちょっとお暇をいただきまして、ラオスのビエンチャンでタイの観光ビザとってきますね~
てばこ
てばこ
あら?バンコクのイミグレで延長手続きじゃなくてわざわざビエンチャンまで行くのかしら?
てばお
てばお
はい~。バンコクのイミグレって凄い遠いじゃないですか。それに僕、もう2ヶ月タイにいたいんですけど、 イミグレだと1ヶ月の延長しか選択肢がなくて、それだと延長手続きとは別で一度出国して再入国しないと2ヶ月いられないんですよね。それなら一度の出国ついでにラオスのタイ領事館で2ヶ月滞在期間がもらえるタイの観光ビザとれば手間が一度で済むかなって。
てばこ
てばこ
あら、そうだったのね。ビエンチャンでタイの観光ビザは簡単にとれるらしいし良いと思うわよ~
てばお
てばお
はいっ!ラオス観光ついでに行ってきますね~!

 

 

タイの観光ビザをラオスのタイ大使館で取得するってどういうこと?

 

みんな大好きタイのバンコク。旅中についつい長居をしてそのまましばらく住みたいなって人がとっても多いんです。

でもそんな時にネックとなるのがビザですよね。タイでは通常ビザ無しでは1ヶ月の滞在が認められていますが、それ以上となるとビザの延長手続きか観光ビザの取得が必要になります。

上のGoogleマップにのっているバンコクのイミグレーション(入国管理局)で、ノービザでも観光ビザでも延長の申請をすれば1度だけ1ヶ月間滞在を延長できますが、しかし1ヶ月以上延長したいという人は一度出国して再入国をするか、他国でタイの観光ビザを取得しなければいけません。(タイの観光ビザはタイ国内ではとれません

 

タイの観光ビザは2種類(2019年2月現在)

発給から3ヶ月間以内に一度だけ2ヶ月いられるシングルか、6ヶ月間の間に何回もはいれてその都度2ヶ月いられるマルチプルがあります。

ビザの種類 シングル マルチ
有効期間 3ヶ月 6ヶ月
滞在可能期間 1度だけ60日 1回毎に60日
ビザ発行料 4500円 22000円

 マルチは一見良さげに聞こえますが、これって6ヶ月間連続で滞在できるわけではないですし、値段も高いですし、結局は2ヶ月毎に出入国をしないといけないわけですから、イマイチ人気がありません。

そして今回のてばおさんの場合ですが、もう2ヶ月滞在したいとなるとシングルの観光ビザがあれば一度の手間でバッチリ解決ですね。

そこで一度タイを出て他国に観光ビザを取りに行くわけですが、なぜラオスのビエンチャンでのビザ申請なのかというと・・

ラオスはタイの観光ビザ取得が超ゆるいからです

てばお
てばお
タイの観光ビザが取れる近隣の国はカンボジア、シンガポール、マレーシアなどもありますが一番カンタンに取れちゃうのがラオス・ビエンチャンです。

もちろん他にも理由がありまして、「近い」「安い」そして「情報が豊富」というビザ取りには良い事ずくめの国なのです。ラオス・ビエンチャンが人気の理由はそういったことでした。

 

ラオス・ビエンチャンでのビザのとり方を説明します

てばお
てばお
ビエンチャンにあるタイ大使館での観光ビザ取得情報は2019年2月以前と以降ではルールが大分変わっていますので注意してくださいね!これは僕が2019年2月26日にビザを申請した大きく変わった後の情報ですっ!

 

ビエンチャンのタイ大使館の場所を説明します

 

こちらは観光ビザの申請に行くビエンチャンにあるタイ大使館の場所なのですが、結構いろいろな所でタイ大使館(Embassy of Thailand)ではなくて「タイ王国大使館」の場所をビザ申請の場所として紹介しています。

GoogleMapsの口コミでもなぜかタイ王国大使館でビザを取れたような記述がありますが、実際には上記のタイ大使館(領事部)でビザは発行されるので間違えないように気をつけてくださいね。

 

Laos Vientiane embassy
間違えないように2つの位置関係の画像をのせておきますね(拡大できます)



タイの観光ビザ申請に必要なものは?

  • パスポート
  • ラオス入国カード(念の為)
  • ビザ申請料1000バーツ
  • タイの住所と電話番号とメールアドレス、あとタイ人の保証人の名前と電話番号と住所、ビエンチャンのホテルの名前と住所と電話番号を1枚の紙に代書屋さんがわかるように英語で書いておきます。でも自分で申請書を書く場合も用意しておいたほうが便利です。
  •  

てばお
てばお
上記以外は現地で揃えます!領事館隣に代書屋さんがありますのでそこに全部任せちゃうなら準備はこれだけです!代書屋さんに頼むと申請が通らないという情報が流れていますが、今回、通らなかった原因もわかりましたので代書屋さんに頼んでも問題ありません!

 

代書屋さんに頼まない人は上記に加えて

  • ビザの申請用紙 (ダウンロードページ)
  • 背景が白の3.5×4.5の証明写真
  • 青ペン
  • パスポートの顔写真ページのコピー
  • パスポートのラオスのスタンプが押してあるページのコピー
  • のり

以上が必要です。

 

※2019年9月追記

2019年8月から、タイ大使館で観光ビザを申請の際に、20000B以上の銀行残高証明(英文)の提出を求められたという話が増えています。

ビエンチャンでは以前から突然ルールが変わったりしていますが、今回の変更は現地で融通が効かせにくいものですので念の為に残高証明をご用意下さいね。

 

続いてタイ観光ビザ申請のスケジュールを把握しましょう

実際にビエンチャンでのビザの申請手続きは、オンライン予約で指定した日にビザ関連書類をタイ領事館に提出します。時間は9時~12時のあいだです。そして2日めの13時半から16時のあいだにビザを受け取りに行くという流れです。

タイからビエンチャンまでは、バンコクからでしたら以前は長距離バスで10時間以上かけて向かったり、一旦バンコクからタイ北部の街ウドンタニまで飛んで、そこから陸路でラオス入国が人気でしたが、最近エアアジアがバンコク⇔ビエンチャン便を就航させ、航空券の価格が往復1万円前後までさがり、陸路&ウドンタニ経由のメリットが無くなりましたので、ここではエアアジア利用でスケジュールを組みます。

 

エアアジアは1日1本この時間(2019年3月時点)

Laos Vientiane airasia
みなさんはお気付きになっただろうか・・

はい。そうなんです。このフライト時間だと行きも帰りもビザの提出、受け取りに間に合わないんですよね。

ですのでビエンチャンのビザ取りは、初日移動日、2日目書類提出、3日目受け取り、4日目タイに戻る。の全部で3泊4日の工程となります。まあのんびりビエンチャン観光を楽しみましょう。

 

ホテルや飛行機をとる前にビエンチャンのタイ大使館にオンライン予約を忘れずに

てばお
てばお
ビエンチャンでのタイ観光ビザ取得は2018年頃から人気が出すぎてタイ大使館に長蛇の列ができパンク状態でした。それを解消するために2019年2月からオンライン予約が導入されました。整理番号が発券されるのでとてもスムーズになりましたよ!

ビザ取りのスケジュールが把握できた所で「飛行機やホテルを早くとらなきゃ・・」と焦る気持ちもわかりますが、それよりもなによりもまず優先することは、タイ大使館HPで観光ビザ申請のオンライン予約です。

飛行機のチケットを購入した後にオンライン予約がいっぱいで取れなかったら飛行機は破棄せざるを得なくなってしまいますからね!

それではタイ大使館のページへ飛びましょう

 

タイ大使館HPのオンライン予約方法

Getting Appointment for visa at Laos Vientiane Thai embassy
トップ画面の赤◯をクリックします


Getting Appointment for visa at Laos Vientiane Thai embassy
ちっちゃくてすみません。はじめての方はここの「sign up now」を選びます


Getting Appointment for visa at Laos Vientiane Thai embassy
こちらに入力して「sign up」押しますと・・・


Getting Appointment for visa at Laos Vientiane Thai embassy
先程入力したアドレスにこんなメールが届きますので、記載されているUsename(メールアドレス)とパスでログインします


Getting Appointment for visa at Laos Vientiane Thai embassy
赤丸にいれますよ。あとセキュリティコードは表示されているものをそのままコピペでOK


Getting Appointment for visa at Laos Vientiane Thai embassy
ここからが本番です。ビザのタイプは・・・

Getting Appointment for visa at Laos Vientiane Thai embassy
まあこのページを見ている人は観光ビザ(ツーリストビザ)ですよね


Getting Appointment for visa at Laos Vientiane Thai embassy
そして日付ですが、ためしにタイの祝日を入れてみると・・・

Getting Appointment for visa at Laos Vientiane Thai embassy
ちゃんと閉館日ってことを教えてくれます!これは便利になりました。


Getting Appointment for visa at Laos Vientiane Thai embassy
では気を取り直して3月25日っと・・



Getting Appointment for visa at Laos Vientiane Thai embassy
おっ!大丈夫そうですよ。右のBOOK APPOINTMENTを押します


Getting Appointment for visa at Laos Vientiane Thai embassy
予約成功!あっさりこれで完了です。



Getting Appointment for visa at Laos Vientiane Thai embassy

オンライン予約は思ったよりも使いやすいくて、上記の画面に沿って入力していけば予約は簡単です!

今回申請に行くのは、ビエンチャンにあるタイの大使館なので、ラオスの休日とタイの休日の両方休みになります。

それを知らずにうっかり祝日にビエンチャンまでいって申請できないなんて悲惨なことが以前はたくさん合ったのですが、オンライン予約になってからは予約時にちゃんと祝日を教えてくれるようになったので無くなりますね!

素晴らしい!オンライン予約っ!

というわけで、ビザのオンライン予約がとれてから飛行機やホテルの予約をしましょうね

 

Booking.comカードでラオスのホテル予約すると最大16%引きになりますよ

タイ観光ビザ取得までの手続きの説明です

てばお
てばお
タイの観光ビザを取るためには2日にわけてタイ大使館に赴かなければいけませんよ!とはいえラオス観光をするには十分な時間は余りますのでご安心を!

 

1日目 ビエンチャンのタイ大使館領事部

こちら大使館の入口です。事前にストリートビューで見ておくと良いです


上の黄色い看板は・・


大使館の中に代書屋さんあるよって看板ですね


これは午前11時のタイ大使館前の様子です。オンライン予約があるので、以前に比べて人が大分少なくなった感じです。

ビザの申請日は火曜日と水曜日が空いているからおすすめと言われていましたが、一日の人数の上限が300人ちょっとに決まり、予約の番号順に処理されていくのでそれも関係なくなりました!

ただし、大使館内に入る人数の制限はやってまして、10分に1回位ずつ門を開けて調整している感じです。写真で門の前にいる人はそれで待たされてる人達ですね。とりあえず予約はできているので急ぐ必要もないので着いたら隣の代書屋さんに行きます。

 

観光ビザの申請書類は代書屋さんに丸投げ

タイ大使館のすぐお隣です


写真もとってくれます


コピーも勝手にやってくれます


ビザの申請書類にせっせと書いてくれます


Thai embassy in Vientiane  visa application form
代書屋さんに書いてもらった書類です。赤線は後ほど説明します(拡大できます)


代書屋さんの料金は、写真と代書とパスポートコピーなど全部込みで200バーツ(800円)です。もう少し安くなると思いますが、少し安くなった所で大した金額ではないので言い値でOKだします。

外の看板を見るとタイ大使館内の代書屋さんのほうが安いのでそちらを選んでもいいですが、大使館の中の混み具合がどのような状態になっているのかこの時点ではわからなかったので頼んじゃいました。

実はこの時、代書屋さんに「去年ここで代書してもらったけど申請が通らなかったから自分で書く」とカマを掛けたんです。そうしますと謝られて、代書がとおらなかった理由が「空欄があった」←あかん 「同じ住所を使いまわしてた」←あかん

というわけだったみたいです。そりゃあ通りませんね。というわけで現在はちゃんとやっているみたいですし、電話番号や住所を書いたメモを渡せばちゃんとそのとおりに書いてくれるので大丈夫です。

ただ、代書屋さんに書いてもらった申請用紙の画像の、赤枠で囲んである職業とラオスに来た方法なんですが、ちゃんと指定しないと適当に書かれます。この場合職業はT.R?そして来た方法はBUSになってますが、職業は領事館内の提出前のチェックで訂正をさせられました。ですのでちゃんと代書屋さんに伝えておきましょう。

 

書類がそろったらいよいよタイ大使館の中へ!

内部の人数調整ですのでちょっと待てば開きます

 

門が開くとお兄さんが手動で予約してるかチェック、ここでオンライン予約でゲットした番号を見せます


ビエンチャン タイ領事館

強制で列になるようなつくりです


申請前のチェックをやっています


ここでちゃんと予約どおりに申請に来たかどうかと、書類に不備がないかをチェックしてくれます。ダメでも書き直すだけなのでビビる必要はありません


今日は340人受付みたいですね

掲示板に数字がでるのですが、壊れていたので拡声器で数字が読み上げられていました


タイ大使館内に入ってしまえばこっちのものです。受付でビザ申請書類のチェックをしてもらい、窓口に出したらおしまいです。料金は受け取りの時に支払います。

ちなみに私の予約番号は17番。拡声器で読み上げられていたのはすでに200番を超えていました。

門を入ってすぐのベンチのところに座って並んでいた人たちに「番号何番ですか?」と訪ねて周りましたら、みなさん300番代の方ばかりだったので、あれは並んでるのではなくてただベンチが無いから座って待ってただけみたいですね。紛らわしい。動いている列を見極めてそこの後ろに並びましょう。

そしてカウンターでチェックしてくれるお姉ちゃんに「自分の番号もう呼ばれちゃったんだけど・・」と聞いたら「すぐに窓口3番直行してください」とのことです。

「はい!喜んで!」大義名分を頂いたので、列を抜かしてずんずん入っていきます。そして窓口3番に書類出して終了です。あっという間に終わりました。

ん?つまりこれってわざと遅れて行ったほうが効率が良いみたいですね、早く大使館に行ったところで自分の番号が呼ばれてなければ待たないといけないですからね。

 

書類を提出すると明日使うビザ受け取り用の紙がもらえます。13:30~16:00の間にカウンター2においでってことです。

 

さてこちらは書類を出した時にもらえる観光ビザ受け取り用の紙なんですが、よく見ると外の代書屋つかったら自己責任だからねって書いてあります。

「それは提出させる前に言おうよ・・」

あと、さきほどの代書屋が言っていた、過去にやった「住所の使い回し」に対しての念押しでしょうか。「タイの住所はちゃんと実在するやつを書きなさい」と注意書きがあります。ですので心配な方は大使館内の代書屋さんにお願いしたほうが良いかと思いますが、外の代書屋さんでもできあがった書類を自分で確認して不備がなければ問題ないと思いますよ。

というわけで一番の峠であった1日目の観光ビザの申請は以上です!

続いて2日目、ビザ受け取りの説明です。

 

2日目 タイの観光ビザ受け取り

初日とはうってかわってとても空いています 


昨日より和気あいあいとしてます


今日は上の電光掲示板も動いてますね


Thai embassy in Vientiane visa
こちらがタイの観光ビザ(シングル)です

 

2日目です。タイ観光ビザの受け取り日なのですが、やることと言えばタイ大使館に行って、手数料1000バーツ払ってビザが貼ってあるパスポートをもらうだけです。簡単ですね。

今日も遅めに行ったのですが正解でした。タイ大使館に着いたときにはすでに80番くらいだったので、17番の僕は待たずにカウンター2に行ってビザをゲットです。

ちなみにビザの受け渡し開始が13時半、20分遅刻で80番ということは15秒に1つ番号が進むということなので、ご自分の番号をそれで逆算して大使館に行っていただければちょうどよい時間がわかりますね。お疲れ様でした。

 

タイ大使館の中をもう少しだけ紹介

女の子とかトイレが気になりますからね。載せておきます

代書屋さんのカウンターです

コピー機は有料

こちらはトイレ

ギリギリ使えないことはないです。備え付けの紙はないですよ

 

ビエンチャンのタイ大使館で観光ビザの取得方法【オンライン予約】 まとめ

てばこ
てばこ
長い記事だわね~!お疲れ様じゃないの~!
てばお
てばお
いや~、色んなブログ参考にしてみたんですけど、古いやり方と新しいやり方が混在してて参考にならなくて、結局ゼロからだったんで作るのに3日かかっちゃいました
てばこ
てばこ
あらあら、あんたにしては良くやったじゃないの
てばお
てばお
ビエンチャンはのんびりしてて時間もあるし、Wi-Fiも速いのでがんばれましたっ!みなさんのお役に立てれば幸いです!

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019
こちらの記事もオススメ!