ご飯

リヴィウでサーロが一番美味しいレストラン

ウクライナ名物サーロ
てばこ
てばこ
ウクライナ名物サーロってむちゃくちゃ美味しいのよ!
てばお
てばお
はい。ただしお店やスーパーによって味が全然変わりますね!なので人によっては美味しいサーロを食べたことがない人もいるかと思います
てばこ
てばこ
だから今日は私達が食べまくった中でサーロが一番美味しかったリヴィウのレストランの紹介よ~!

ウクライナ名物サーロとは?

サーロまずいサーロもとっても多いです

 

サーロとは豚の脂身を塩漬けにしたウクライナ名物です。伝統的な保存食で、冬が寒いウクライナではウォッカとあわせて食べるとすぐにエネルギーになりますので重宝されているのです。

しかしこのサーロ。身体にそんなに良いわけもなく、味もイマイチで外国人には不人気。最近ではウクライナの若い子達もあまり食べなくなってきているそうです。

旅行雑誌などでウクライナと言えば必ず紹介されるレベルの食べ物なのですが、このまま消えゆく存在なのか・・・

てばこ
てばこ
・・って思っている人は残念ながら本当に美味しいサーロに出会ったことがない豚野郎だわ!
てばお
てばお
はいっ!本当に美味しいサーロを食べたらピッグりしますよ!(豚だけに)
てばこ
てばこ
本当にぶったまげるわ!(豚だけに) 
とり子
とり子
ズッコケー!(鶏だけに)

最高のサーロがある Baczewski Restaurant

 

Baczewski Restaurantはリヴィウの市街地にある中~高級レストランです。地元でも有名なレストランで、リヴィウの大抵の地元民は知ってます。トリップアドバイザーでもポーランド料理のジャンルで1位に輝いちゃったりしてます。

ポーランド料理は、お肉にじゃがいも、豆などが主食で、胡椒、クミン、ディルなどをふんだんに使い、ロシア料理の影響が強いですよ。

こちらのレストランは朝の8時から深夜2時まで営業しており、モーニングは4€(約500円)で種類がたっぷりのビュッフェが選べてさらにスパークリングワインが飲めると評判。

9時前には満席になり長蛇の列ができますので朝食を食べたければ開店と同時に行かないといけませんね。

そして通常営業もピアノの生演奏が流れ、サービスのスタッフの教育も行き届き、なによりも伝統的なウクライナ料理にポーランドのエッセンスを加えた料理はハイレベル。

そしてその中でもてばこさんがぶっちぎりで気に入ったのがサーロなのです。

てばこ
てばこ
ここのサーロの味は例えるなら大トロね!
てばお
てばお
ここのサーロを食べたか食べないかで人生においてサーロのイメージは大きく変わるのではないでしょうか

Baczewski Restaurantをご紹介

リヴィウのおすすめレストランこちらはリヴィウ市議会堂周辺

 

リヴィウのおすすめレストラン そんな一角にBaczewski Restaurantはあります

 

リヴィウのおすすめレストラン 店内は自然を感じる造り

 

リヴィウのおすすめレストラン 一日を通してずっと満席です

 

リヴィウのおすすめレストラン肘にグラスを載せて運んでくるクレイジーなウエイター

 

Baczewski Restaurantは朝から夜までほぼ満席ですので、飛び込みで行った場合は少し待たなければいけません。受付がありますので英語ペラペラのお姉ちゃんに名前を伝えれば大体の待ち時間を教えてもらえます。

店内は広くてお客さんの回転も良いのでそこまで待たされることはないです。

ちなみに写真の肘おじちゃんは有名な人で、グラス3つくらいまでなら肘に載せて提供します。こっちは見ててハラハラしますが10年以上前からやってる店公認のサービスだそうです。

 

サーロを食べてみましょう

ビールひとまずビールで乾杯45UHA(180円)

 

ウクライナ名物サーロ やってきましたこちらがおすすめのサーロ(80UHA 320円)

 

ウクライナ名物サーロ 驚きの白さ

 

ウクライナ名物サーロ パンに乗せなくても単体で美味しいです

 

料理ほうれん草のニョッキと七面鳥155UAH(620円)

 

リヴィウのおすすめレストラン牛煮込み175UAH(700)円

 

サーロですが、通常リヴィウのスーパーなどで売っているものは、この記事冒頭で紹介したようなちょっと赤身がはいって、色もちょっとピンクがかったものが多いのですが、このレストランのサーロは真っ白です。驚きの白さ。赤身部分はまったくありません。

牛の脂の融点32~50℃で、実は牛刺し何ていうのはなかなか脂が口でとけなくて胃が持たれちゃうのですが、豚の脂の融点は25~40℃で牛脂より低く、人間の体温ですっと溶けてしまいます。(もちろん牛脂も溶けにくいだけでちゃんと溶けます)

良質な脂ほど低い温度で溶ける傾向がありますが、それはオレイン酸などの融点が低い脂肪酸の含有率が高くてですね、これは餌や育て方でコントロールできるそうです。(食品の脂肪は9割が脂肪酸です)

で、こちらのサーロをお口にいれますと、すーっと溶けてほんのり塩味が広がりその味わいは大トロそっくり!

このお店にたどりつくまでにイマイチなサーロばかり食べていたてばこさんとてばおさんだったので最初は「どうぞどうぞ」と譲り合っていたのですが、途中からは奪い合いになりました。それくらい美味しいです。

サーロは前菜で、メインディッシュに牛や七面鳥頼んだのですが、正直このお店はサーロだけで良いです。すんごいレベル高いサーロなので皆さんぜひ行ってみてくださいね。

 

てばこ
てばこ
噛まなくていいサーロなのよ
てばお
てばお
はい。ここに来るまではサーロってもぐもぐして食べてましたけどここのは溶けちゃいます

 

リヴィウでサーロが一番美味しいレストラン

てばこ
てばこ
ひさびさにお刺身を食べた気分になれたわ!
てばお
てばお
ずっとお魚食べてませんでしたけど、このサーロはトロを久しぶりに食べれた気分になりましたね!
てばこ
てばこ
リヴィウはちょいちょい掘り出し物のメニューがあるけど、その中でもトップクラスね!
てばお
てばお
とってもおすすめなのでぜひ食べに行ってみてくださいね~!
トビリシのシメサバ
海外のスーパーで売っている冷凍サバで作るシメサバ! ジョージアでシメサバ? ジョージアの首都、トビリシにはお刺身で食べられるお魚がほとんど存在しません。しいて...
Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019
こちらの記事もオススメ!