ご飯

【ダナン】シーフードが激安の地元民が集まる海鮮レストラン

ダナンで海鮮
てばこ
てばこ
今日はNHKの「世界一入りにくい居酒屋」って番組で紹介されたダナンのシーフードのお店の紹介よっ!
てばお
てばお
すんごいローカルのお店でしたが、テレビの力で日本人が増えて日本語メニューが用意されていて助かります
てばこ
てばこ
でも日本人なんていたかしら?
てばお
てばお
・・・はい。なんか思ったよりもいなかったというかゼロでしたよね・・
てばこ
てばこ
ダナンと言えば「ベーマン」っていうシーフードのお店が有名で、あっちは日本人がたくさんいるけど、店員がぼったくる噂が絶えないのよねあそこ。私も以前行った時に、お勧めされたホタテ4個頼んだら4000円とられたし、やたら高いカニ勧めてくるし
てばお
てばお
それに比べたらこちらはなんと一皿300円くらいでビールも15000ドン(70円)でお勧めなんですけど、問題は立地ですねえ・・・
てばこ
てばこ
ここに行き着くのはちょっと苦労するわね!でもその代わりに本当のダナンにであえるわよっ!

ダナンで一番賑わっているシーフードレストラン

こちらはダナンの繁華街からタクシーですと500円ほどの距離にあるNam Danh Seafood(ナムダンシーフード)というお店です。以前NHK BSの「世界一入りにくい居酒屋」で紹介されたお店なんですよ。

海鮮大好き、ローカル大好きな手羽先2匹も、ウッキウキでタクシーかっ飛ばして行ってみましたよっ!

ナムダンシーフードへの行き方

ナムダンシーフード GoogleMapを頼りに探します

 

ナムダンシーフードかなり裏路地に入ります

 

ナムダンシーフードでも治安は大丈夫のようですね

 

ナムダンシーフード 小さい看板を入っていくと・・・

 

ナムダンシーフード なんかにぎやかなお店が見えてきます

 

バイク置き場 17時の時点でこのバイクの量

 

ナムダンシーフードおっといきなりテーブルが並べられてます。地元民でいっぱい

 

ナムダンシーフード ずーーっとこの客入り

 

ナムダンシーフードの難点は立地。住宅街の非常にわかりづらい奥地にあります。

たどり着くためにはGoogleMapを見て行くしか無いです。すぐ近くまではタクシーでいけますが、迷路のような路地裏は徒歩で入っていくしか無いですね。言葉での説明はちょっと厳しいので事前にオフラインマップをダウンロードしておくか、SIMカードを購入してスマホを使えるようにしておきましょう。

見知らぬ路地裏とは言え子どもたちがキャッキャしてるような通りなので治安はよいのですが、バイクが細いところをガンガン入ってきますのでそちらのほうが注意ですね。

あと夜はかなり暗くなるのと、18時は満席で座れなかったりするので、16時過ぎくらいから乗り込んだほうが良いかと思います。

 

ナムダンシーフードのメニュー

メニュー まさかの日本語メニュー

 

メニュー値段が書いていないものはだいたい60000ドン(300円)くらいのはず・・

 

メニューでもさすがに値段が書いていないのにカニを頼むのはこわい・・・

 

シーフード というわけでなんか貝みたいなやつ

 

シーフード 海鮮サラダ

 

シーフード エビ炒め

 

シーフード すんごく新鮮でした

 

ナムダンシーフードがローカルの人たちで賑わう理由に、ほとんどの料理が300円程度という安さがありますが、それ以上に重要なのが食材が良くて美味しいというところです。

値段が安いからと言ってまったく手は抜いてません。全体的に辛めの料理が多いですが、鮮度は良く、ボリュームも十分で美味しいです。ローカルで満席になるのもわかりますね。

そして注文方法ですが、とりあえず来店したら席は適当に座って良いのですが、まず見知らぬ人がおつまみを持ってきます。これはお店とは関係がないのでいらなかったら断って良いです。

そして日本語メニューですが、すべての席にあるわけではないので店員さんに持ってきてもらいましょう。

店員さんはほとんどの方が英語がわかりませんので、メニューに写真が載っているものを指差し注文になるかと思いますが、料理が全体的に辛いので、この時に「ホン・カイ」といえば辛さ控えめで作ってくれますよ。

 

骨や貝殻は足元にポイ捨て

ナムダンシーフード みんな足元に・・・

 

ナムダンシーフード貝殻を捨てますね・・・

 

貝系や大きな魚料理を料理を食べて、余った貝殻ですが、皆さん地面に次々と捨てていきます。人によっては貝殻以外も捨てていきます。いや、そういう文化みたいなんですが、ここがイマイチ好きになれないてばこさん。

 

てばこ
てばこ
受け入れがたい文化だわ!
てばお
てばお
殻とはいえ、食材を踏むのはお行儀が悪いです・・・

 

掃除おばちゃんが定期的に片付けに来ます

 

片付けが二度手間ですし、貝殻とはいえ食材の上に足を乗せるのはちょっと命を頂いているという感謝が足りないというか、日本人なら抵抗あるでしょう。

これをベトナム暮らしがたいして長くもない人がドヤ顔で「ベトナムだからイイんだよ」とかいう人とは上手くやっていけないてばこさん・・・

てばこ
てばこ
どこへ行っても私は日本人として譲れないマナーがあるわっ!
てばお
てばお
まあまあ、郷に入れば郷に従えっていう言葉もありますし文化体験ということで多目に見ましょうよ。僕この足元に捨てるシステム嫌いじゃないですよ。ポイッ
てばこ
てばこ
スチャ
てばこ
てばこ
汚物は消毒だーーーーーー!!!
てばお
てばお
ぎゃぁぁぁぁーーーー!

※基本はその国の文化を尊重するべきなのでてばこさんの考えはスルーでよいです。

ダナン繁華街のシーフードレストラン

ダナンの海鮮レストランさてこちらはミーケビーチのメインストリートにあるシーフードレストラン

 

ダナンの海鮮鮮度はとってもよいのです

 

カニタラバカニが実はカニではなくヤドカリというのは意外と知られていない

 

こちらはミーケビーチ近くのシーフードレストランです。メインストリートにこういうお店はたくさんありまして、次から次へと新しい店がオープンするので特にどこがおすすめというのもないのですが、日本から旅行でダナンへ遊びに行って、日本よりはシーフードが安いだろうという感覚でこういう水槽から選ぶタイプのお店に行くと痛い目を見ます。

シーフードは基本的に時価で、重さによって値段が変わります。目安はどれくらいかと言いますと、例えばこのタラバカニですと一匹8000円程度、ミル貝だと5000円、てばこさんが以前大きめの伊勢海老を頼んだ時は15000円くらいいきました。

滞在中に一回は行きたいのですが、ダナンは郊外に安いシーフード屋さんが隠れていますので、今回ご紹介したナムダンシーフードのようなお店を周る楽しみも味わってもらいたいのです。

 

てばお
てばお
こういうお店は日本にもありますからね!

【ダナン】シーフードが激安の地元民が集まる海鮮レストラン まとめ

てばこ
てばこ
ダナンはやっぱり海鮮料理が美味しいんだけど、中心部の観光客向けのお店だと値段は日本と変わらないわね~
てばお
てばお
時期や入荷状況によってお値段変わりますが、普通サイズのカニで1000000ドン(5000円)超えちゃいましたね!
てばこ
てばこ
そういう意味ではローカル価格のナムダンシーフードは貴重ね~!
てばお
てばお
はい。ダナンの良心でございます
要点まとめ

ローカルの人で賑わっているお店はやっぱりハズレがないですね

てばこが泊まったビーチ近くのおすすめホテル

こちらは50ドル前後のホテルでおすすめのモナークホテルダナンです。一日中スタッフが掃除しているんじゃないかっていうくらいマメで、朝食も種類豊富で設備も新しくて文句なしです。騒がしいエリアからは離れていてそれでいてホテルの周りには一通りお店がそろっており、海までも大通りを一本渡るだけでいけるというとてもおすすめなホテルです。正直100ドル以上の国際ホテルに泊まるのよりも満足度は高い気がします。ただし満室の日もあるので、てばこさんはまだ新しくて立地の良いバルコナホテルとうまく使い分けてます。

ダナンの名物
ダナンの名物料理をきっちり評価しました【美味しいには裏がある】世界中から観光客が集まるビーチリゾート、ダナンには名物がたくさんあります。今回はそんなダナン名物を片っ端から食べて正直につぶやいてみました。すると意外な結果に・・・...
Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019
こちらの記事もオススメ!