てば旅

【カッパドキア】バイク周るレッドツアー

カッパドキア
てばこ
てばこ
奇岩がたくさんにょこにょこしてるカッパドキアってツアー会社がいろんなツアーを用意してて、その中のレッドツアーっていうのがまあポピュラーな感じよね、6時間位でみれるし
てばお
てばお
はい。でも姉さん飽き性ですよね?
てばこ
てばこ
・・・
てばお
てばお
ツアーに参加してガイドさんのお話始まると話聞かずにどこか行きますよね?
てばこ
てばこ
・・・
てばお
てばお
お土産屋さんに連れて行かれると機嫌悪くなりますよね?
てばこ
てばこ
・・・
てばお
てばお
という方用に、今回はバイクでカッパドキアを回るおすすめルートをご紹介しますっ!

 

カッパドキアには3種類のツアーがあります

レッドツアー    北部を周るツアー(奇岩群)

グリーンツアー   ウフララ渓谷ハイキングその他

ブルーツアー    カイマクル地下都市その他

 

カッパドキアにはいろいろなツアーが会社がありますが、観光客向けに全社共通事項として上記3つのツアーが用意されています。

料金はレッドツアーがだいたい4000~6000円で、あと2つは1000~2000円あがる感じですね。細かい内容はツアー会社によって変わります。(ご飯やスパークリングワインがついていたり)

ちなみに皆さんだいたいレッドツアーに申し込みます。

ツアーの魅力はなんといっても事前に準備をしなくても、勝手におすすめスポットに連れて行ってくれるところですよね。

しかしてばこさん、ツアーのその魅力は否定せずとも、お土産さんが組み込まれていたり、一箇所に団体で立ち止まってガイドさんの話を聞くのが余りお好きではない様子。

ならばレンタルバイクを借りて自ら好きなように周ろうってことで、今回はバイクでレッドツアーもどきのご説明でございます。

 

まずはギョレメでレンタルバイクをゲット

こちらはバスターミナルお向かいのレンタルバイク屋さん「シルクロード」

 

バスターミナルバスターミナル周辺

 

レンタルバイク こんな感じでそこいらじゅうにレンタルバイクのお店があります

 

レンタルバイク今回バイクを借りたのはこちら

 

ギョレメのバスターミナル周辺にはたくさんレンタルバイクのお店があります。お値段はどこも同じですが、バイクは同じ値段でもお店によって新しさとかが変わります。

手羽先2匹がバイクを借りたのがこちらのシルクロードというお店。イスタンブールから寝台バスでこのお店のお向かいのバスターミナルに到着して、そのままここでバイクを2日分借りて、そのままホテルへチェックインしました。

バイクのお値段は2019年6月で24時間150リラ(3000円)とガソリン満タンでの返却。

バイクをレンタルする時はパスポートと国際免許証がいりますので事前に持っていきましょうね。

ちなみにシルクロードは店員さんがいい人だったので借りましたが、バイクはそんなに新しくないです。バスターミナルから徒歩5分圏内に5軒はレンタルバイク屋さんがあるので見て回るのが一番ですね!

 

バイクで走るレッドツアールートはこんな感じ

レッドツアールート

 

カッパドキアの道は基本的にクルマが少なくてバイクもとても走りやすいです。観光ポイントも完璧に整備されてますから見逃すこともありません。

ただし風が強い時は砂ホコリが舞いますのでバイクでかっ飛ばす場合、サングラスは欲しいですね。

上は今回のルートですが、簡単に書いておきますと、

  1. LAMIHAN HOTELスタート
  2. 双子の妖精の煙突
  3. デヴェレントの谷&ラクダ岩
  4. ZELVE屋外博物館
  5. 妖精の煙突
  6. ローズヒル
  7. ギョレメ野外博物館
  8. ホテル到着

 

というルートですっ!

 

双子の妖精の煙突

ホテル こちらはLAMIHANホテルという外人に人気の穴場洞窟ホテル

 

カッパドキア ホテルの周りはギョレメとは違う独特な空間

 

カッパドキア バイクでレッドツアースタートです

 

カッパドキア とりあえずこんな風景

 

妖精の煙突 大通りを走っているとさっそくなにかありそうな雰囲気

 

妖精の煙突 整備されている展望台をあがりますと

 

妖精の煙突ばーん!

 

手羽先2匹が泊まっていたLAMIHAN CAVEホテルはギョレメの街から南へ10kmほどいったところにある、オルタヒサル(Ortahisar)という村にあるホテルです。

なぜこの村にしたかといいますと、ホテル街は写真のようにカッパドキアでも特殊な地域で異国情緒があふれており、ギョレメよりも人が少なく静かでホテルの相場も安く、また朝日のスポットまでバイクで簡単にいけちゃう立地なのです。後からまた詳しく紹介しますね。

そしてこのホテルから時計回りにカッパドキアをまわるのですが、まず目にするのが双子の妖精の煙突です。きれいな一本道の道路を走っていけばかならずぶつかるので地図は必要ありません。

2つの奇岩+展望台からの眺めがなかなかすばらしい場所ですよ(無料)

 

デヴェレントテラス & ラクダ岩

デヴェレントの谷 こんな道路をずっとかっ飛ばしていきます

 

デヴェレントの谷 非日常感

 

デヴェレントの谷 こちらがデヴェレントテラスからの眺め

 

ラクダ岩 そしてすぐ近くのラクダ岩

 

ラクダ岩 実に面白い

 

ルート

 

デヴェレントテラスはいわゆる展望台でここから渓谷を一望できます。ここに来るためには、ラクダ岩の手前で二手に道路が分かれますので、一度迂回してからまた道を引き返してラクダ岩に向かうルートになります。とはいっても5分程度の迂回ですのでご安心を。

あとラクダ岩周辺では警察がたまに免許証のチェックをしてますので、パスポートと免許証の携帯は忘れずにしましょうね。

 

ZELVE屋外博物館

ラクダ岩そろそろ飽きてきたこんな道

 

屋外博物館 ずーーーっとかっ飛ばしますと

 

屋外博物館 駐車場が見えてきます

 

屋外博物館 ZELVE屋外博物館です

 

屋外博物館 おっと!タダでは通さねぇぜ!

 

屋外博物館 なんかすごい

 

屋外博物館 実際に住んでいたそうです

 

屋外博物館そして広大

 

ZELVE屋外博物館は有料施設で、一日券が15リラ(300円)です。ガチで見ると1時間位かかる軽いトレッキングになりますのでお水無かったら入口で買っておきましょう。

ちなみにギョレメの博物館と違って人は1/10くらいしかいませんので穴場です。

 

妖精の煙突パシャバー

妖精の煙突 実際に中を歩いて周れます

 

妖精の煙突実際に人が住んでたそうです

 

本日2回目の妖精の煙突パシャバーです。最初の双子の煙突よりも近くで見ることが出来ますし、こちらが本家です。ですから人もたくさんいます。というか混んでます。

てばこさんたちはすでに岩を見ることに飽きていたのでここはあっさり立ち去りましたが、評判は良いところですよ!入場も無料でございます。

 

Rose Valley

Rose Valley 裏道にはいるとちょっと道路が悪くなります

 

Rose Valley バイクを停めて

 

Rose Valley うーん、なんかすごいんだけどすでに飽きている

 

Rose Valley広大なんだけどすでに飽きている・・・

 

Rose Valleyは範囲が広くてここだ!っていうのが難しいんですが、まあ適当に走っていれば地図周辺はそんな雰囲気になります。

ここは朝方に気球が飛ぶのと、レンタルバギーでぶんぶん走れるコースとなっております。つまり結構砂地でして、レンタルバイクでかっ飛ばすのは少々大変なので無理してこなくても良いところではあります。

 

ギョレメ野外博物館

ギョレメ自然博物館 ツアーバスがたくさん

 

ギョレメ自然博物館 広大なスペース

 

ギョレメ自然博物館ここがレンタルバイクだと難所なんですよ

 

このギョレメ野外博物館はカッパドキアの中でもいちばん有名な博物館ですね。各種ツアーには必ず組み込まれています。

営業時間は朝8時から夕方19時まで(冬は17時)で入場料は毎年かわりますが、2019年6月の時点では45リラ(900円)でした。ツアーに参加している場合は入場料は含まれている場合が多いですね。

ギョレメ博物館の設備は良いとして、問題はここの前の通りの坂道なんですよね。石畳でスピードが出せないようになっていますが、ものすごくきつい角度の坂道があります。

白人さんは坂の途中でアクセルふかしてすっころんでました。

しかしレンタルバイクで周る場合、ここはどうしても通らなければいけないポイントなどでがんばるしかないのですよ。

以上でバイクで周るレッドツアーは終了です。てばこさんたちは後半は飽きて飛ばしていたので全部で4時間程度のツアーとなりました。

 

てばこ
てばこ
私飽き性だから今回バイクで周って正解だったわー!もしこれが普通のツアーだったらもう2時間くらいは拘束されるわけだからぞっとするわ! 
てばお
てばお
いや、でもわかりますよ。岩って・・・・飽きますね・・・

 

ホテルへ到着

てばこ
てばこ
とりあえずホテルに帰ってきたんだけど、カッパドキアにきたらホテルは必ず「洞窟ホテル」に泊まるのをおすすめするわ~!
てばお
てばお
バックパッカーさん達がホテル代を削る気持ちはすごくわかるのですが、カッパドキアだけはちょっといいところに泊まるのをおすすめします!
てばこ
てばこ
でも今回私達が泊まったのは、ギョレメから離れているから洞窟ホテルの中では結構安いところよ!でも内容はすんごくよかったわ!
てばお
てばお
はいっ!このホテルは本当におすすめです!

 

カッパドキアのおすすめホテル ホテル周辺がすでに異空間

 

カッパドキアのおすすめホテル ホテルの入り口

 

カッパドキアのおすすめホテル 迷路みたいです

 

カッパドキアのおすすめホテル 待合室かな?

 

カッパドキアのおすすめホテル お部屋はとってもきれい

 

キッチン水回りもとってもきれい

 

カッパドキアのおすすめホテル 朝食もすごい

 

なんかいたれりつくせり

 

カッパドキアのおすすめホテル ベランダからの景色

 

カッパドキアのおすすめホテル 夜はこんな感じ

 

カッパドキアのおすすめホテル朝もすばらしい

 

ホテルはギョレメの南、オルタヒサル(Ortahisar)という村にあるLAMIHAN CAVEホテルです。Booking.comでやたら評判が良かったので自作自演だとふんでいたのですが、イスタンブールのホテルで一緒になったカップルがこのホテルに泊まって凄く良かったと聞いたので予約。うーん、ガチでした。

詳細を書きすぎちゃうと泊まった時の感動が薄れちゃうのでほどほどにしておきますが、ベランダにはマットが置いてあって横になってぼーっと街を見てるだけで幸せです。夜は夜景、朝は気球が飛ぶのを見て過ごせます。

オーナーさんはとっても気の利く女性で、ホテルが清潔なのも納得です。設備、朝食もすばらしいですがまだ新しい宿なのでお客さんはほとんどいません。

一応難点も書きますと、まずバイクやクルマでないとこのホテルには来にくいですね、あとWi-Fiはつながりますが、速くないです。その2点でしょうかね。とりあえず凄くおすすめしますよ!

 

【カッパドキア】バイク周るレッドツアー

てばこ
てばこ
とりあえずカッパドキアはバイクで自由行動がおすすめね!
てばお
てばお
たしかにツアーは混雑していくところに突っ込んでいくのでちょっと疲れちゃうかもしれませんね
てばこ
てばこ
あとちょっと遠かったから今日は書いていないけど、カイマクル地下都市は観光におすすめよ!
てばお
てばお
まあカッパドキアはみどころたくさんという事なのでぜひ皆さんには行ってほしいわけでございますよ
要点まとめ

バックパッカーは1泊旅行の方も多いですが、ここは最低2泊3日は欲しいところです

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019
こちらの記事もオススメ!