てば旅

【バンコク】ワットパクナムからのお寺めぐりモデルコース前半

ワットパクナム
てばこ
てばこ
今日はバンコクのお寺めぐりよ~
てばお
てばお
あれ?姉さんお寺なんて興味ありましたっけ?
てばこ
てばこ
まったく無いわね!でも信者から巻き上げたお布施で作ったプラネタリウム寺院には興味あるわっ!
てばお
てばお
ああ・・ワットパクナムですね。言い方悪いですよ・・
てばこ
てばこ
タイは仏具が恐ろしいほどの観光資源になるって知ってるから今バンコク中でお寺改築バブルなのよね~
てばお
てばお
あっあっ・・それ以上言うと怒られそうなので、本日はワットパクナムからスタートするバンコクのお寺巡りモデルコース紹介です!
バンコクお寺巡りモデルコース
【バンコク】ワットパクナムからのお寺めぐりモデルコース後半今回は、バンコクで一気にお寺をめぐるモデルコースを作ってみました。非常にハードな内容になってますので正直素人にはおすすめできません。体力のある方のみ一応参考に見てみてくださいね。前後半に分かれてますので、こちらは後半ですよ!...

バンコクのお寺は王宮周辺に盛りだくさん

バンコクお寺めぐり

バンコクにはたくさんの有名なお寺があります。そのほとんどはバンコクの西側に位置する王宮周辺に集中しています。

今回はインスタ寺院なんてよばれているとっても綺麗な(お金をかけている)ワットパクナム寺院から始まり、ワット・ポーやワット・プラケオなど、有名所を効率よく回れるコースをご紹介します。

ちなみに内容としてはお寺にそこまで興味はないけれど、一通りは押さえておきたいミーハーな観光客さん向けですが、全部回るとガチハードな死亡確定コースです。

また、体力がかなりあるてばお&てばこさんは約半分を徒歩で完遂しましたが、総距離約20kmはあるので体力に自信の無い方はGrabタクシーを使ってくださいね。また、興味のないお寺はバンバン削っても問題ないルートなのでお好きなようにアレンジしてくださいね。

タイ人が喜ぶお土産
【バンコク】タイ人がのたうち回って喜ぶお土産今回はタイ人に喜ばれるお土産特集です!小さな宿や、レストランなんかはその気になればすぐにお店の人とすぐに仲良くなっちゃいますし、タイ語学校やテニスなんかのお稽古ごとをはじめるとあっという間に友だちが増えますので、お土産を買っていく機会はたくさんあるんですよね、そんなときの参考になれば幸いです!...

有名なお寺は全て周りたい人用モデルコース

上の地図は今回の起点であるファランポーン駅でございます。ルートの流れを大まかに書きますと。

  1. ファランポーン駅に朝8時半集合からのローカルバス
  2. ワットパクナム(インスタ寺院)
  3. ワットクンチャン(B級寺院)
  4. ミーグローブチーンリー(バンコクで最初のレストラン)
  5. ワット・アルン(暁の寺)
  6. おすすめカフェ
  7. ワット・ポー(寝釈迦)
  8. サランロッム公園で筋トレ(趣味)
  9. ワットプラケオ(最高の格式と最高の入場料500バーツ)
  10. ワット・スタット(ハイジのブランコ)
  11. ワット・サケート(黄金の丘)
  12. 運河ボートでプラトゥーナムへ(水は死んでいます)
  13. ピンクor緑のカオマンガイ(カオマンガイはどこも美味しい)
  14. 筋肉痛

という流れでございます。

バンコクのお寺巡りはこのパクナムを早朝から攻めるというのがコツの一つでして、このルートで攻めれば中国人ツアー団体客とのがちあいや、帰宅時のラッシュなどを多少は避けられる流れになっています。体力があってスムーズに周れればの話ですが。

また服装は肌の露出は控えつつ涼しい格好で、お水とトイレットペーパーと靴ずれ対策の絆創膏は持ち歩くのがおすすめです。

スワンナプームミラクルラウンジ
【プライオリティパス】スワンナプーム国際空港のミラクルラウンジプライオリティパスで利用ができるスワンナプーム国際空港のラウンジを紹介します!ラウンジはたくさんありますが、結局コンコースDにあるミラクルラウンジ1番使いやすいと手羽先2匹は考えているのです~...

まずはファランポーン駅からバスでワットパクナムへ

 

ファランポーン駅南の通りには4番のバスが通っています。コレにのって終点までいけばワットパクナムまで徒歩10分のところまでいけます。

エアコン無しの4番バスでしたら一人10バーツ(36円)もかかりません。もしエアコンバスでしたら、とりあえず行き先を「ワットパクナム」と集金係の人に言って20バーツ(72円)でも渡せばお釣りがきます。

バンコクバスに関してはViaBusというアプリがあると便利です。

バンコクバスアプリ Viabus
【バンコク交通系アプリ】VIA BUSがあればバス移動が楽ちんバンコクではバスを乗りこなせるようになれば遠い場所にも安く移動ができます。しかしルートや行き先などわからないことが多く、使いこなせていないのが現状です。しかし今回紹介するVIABUSというアプリを使えばバンコクのバスルートが簡単にわかっちゃいます...

プラネタリウム寺院 ワットパクナム

4番バスバスがおすすめですが、Grabタクシーだとファランポーン駅から150バーツ(540円)くらい

 

4番バス こちらが4番バス終点の様子です。朝だと人はあまりいません

 

ワットパクナムへの道 バスを降りて進行方向に歩くとこんな通りがあります

 

ワットパクナムへの道 この看板の下をくぐって進みます

 

ワットパクナムへの道 なにもない道なので少し不安になりますが大丈夫

 

ワットパクナムなんか看板が見えてきました

 

ワットパクナムへの道 少し進むと丁寧に道順を書いてくれてます

 

ワットパクナムへの道 このアーケードの下を進みます

 

ワットパクナムへの道 ここにも手書きの地図が。よほど迷子が多かったんでしょう

 

ワットパクナムへの道 アーケードを抜けるとこんなところにでます。正面の道は後ほど通りますよ

 

トイレ トイレを横目に進みますと・・・

 

ワットパクナム ばーん!

 

階段入場無料なのですが靴は脱いで進みます

 

ワットパクナム 格式高し

 

ワットパクナム お金かかってます

 

ワットパクナム 一つくらいなら盗ってもわかりません

 

ワットパクナム 5階まで上がると・・・あっ!

 

ワットパクナム 実物も写真のまんまですよ

 

ワットパクナムじゃあ写真でいいじゃない。ってのは無しで

 

ワットパクナムは入場料は無料で朝8時から開いています。セキュリティなども特に厳しくありません。ファランポーン駅に8時半集合としたのは、この後に控えているミーグローブチーンリーという、100年以上も前から営業しているタイで最も古いレストランが朝10時から営業なので、あんまり早くスタートするとそこの開店前に着いてしまって待つことになるからです。

しかしミーグローブチーンリーはガイドブックなどでは持ち上げられていますが、てばこさん的には味はまったくもって美味しくないので、チーンリーを飛ばしてもう少し早目にファランポーン駅スタートにすると、よりワットパクナムは空いている状況で拝観することが出来ます。中国人ツアー団体とガチ合うワットパクナムは切なすぎます。

オンヌットのビアガーデン
【バンコクレストラン】オンヌットのローカル屋台街 ザ・コーナー79熱い夜はビアガーデンが最高ですね!今回ご紹介するのはBTSのオンヌット駅直下のザ・コーナー79です。敷地内にはたくさんの屋台が並んでいて、冷えたビールとローカル屋台料理が楽しめるおすすめのビアガーデンですよっ!...

B級臭を楽しむワットクンチャン

 

こちらはワットパクナムより徒歩10分のワットクンチャンです。お寺ブームに乗っかってどんどんいろいろなフィギュアを建てているマニアックなお寺です。ワットパクナムのついでに見るにはもってこいのお寺です。

こちらも入場料無料というか、もうなんか適当に見ていって!いう感じのお寺です。

 

ワットパクナムへの道ワットパクナム入口にあった、先ほどの怪しい道を進みます

 

ワットクンチャン 治安は全然良いのでご安心を

 

ワットクンチャン ずんずん進むとなんか見えてきます

 

ワットクンチャン おおっ!

 

ワットクンチャン ディテールが雑っ!

 

ワットクンチャン ワットパクナムに対抗してなんか作ってます

 

ワットクンチャン 結構おもしろいです

 

ワットクンチャン月を食べるラーフ神

 

ワットクンチャン テント張ったおかげでよく見えなくなってる

 

ワットクンチャン なんとなく雑ぅ!

 

ワットクンチャン色っぽい寝釈迦

 

ワットクンチャンはちょいちょい笑いを取りに行ってますが、れっきとしたお寺(だと思います。)

なので、たまにテントの下で僧侶のコスプレをしたお坊さんのありがたい説法を聞き入ってる人たちがいますのでそういった時はカメラをバシャバシャキャッキャは控えましょう。

一応ウリとしてはタイでは珍しい女性のような寝釈迦さまと、太陽や月など何でも食べてしまうラーフ神の象です。神話では月の満ち欠けはこのラーフ神のせいだそうです。

airbnbで見つけた英語環境のおすすめ宿
【バンコクホテル】airbnbで見つけたプラカノンの英語環境の宿バンコクって意外と英語が通じないですよね。特に郊外はほとんどタイ語になってしまいます。そんな環境だとせっかく覚えた英語を忘れてしまうので、オンライン英会話などを考える人がいると思いますが、今回紹介するairbnbの物件はバンコクでは珍しい英語環境の宿!駅チカでおすすめですよ~!...

タイで最古のレストラン ミーグローブチーンリー

 

ワットクンチャンから徒歩10分。こちらは明治時代からあるタイで最も歴史あるレストランのミーグローブチーンリーです。

ミーグローブという料理が超有名でして、細麺を香ばしく揚げて、ナンプラーや砂糖で甘辛く味付けしたところへもやしをいれて食べる、ラマ5世のお気に入りだったそうです。てばこさんは全然お気に入りじゃないですけれども。

営業時間は10時からで、こちらのお店は今回のルートで行くとガラガラな時間帯です。というか、平日お昼はずっとガラガラです。

 

お店外観 全然格式高くない外観

 

お店の中見えてる範囲全て店員さんです

 

お店の中 三国志的な

 

ミーグローブチーンリー こちらうわさの格調高いミーグローブチーンリー Mサイズ200B(720円)

 

ミーグローブチーンリー ついてくるもやしを投入

 

ミーグローブチーンリー 格が下がりましたね

 

オースワンとりあえず無難なオースワン200B(720円)も頼んでおきました

 

まあ無理していく必要はないですね。ミーグローブそんなに美味しくないですし。もし美味しかったらバンコク中どこにでもあるはずですしおすし。そして量とえびのサイズの割に、お値段とっても高いです。

ただここを飛ばすと次の休憩ポイントはワット・ポーを見て川を渡った後になるので、コンビニかどこかで軽く水分は補給しておきましょう。

バンコクのコンビニ セブンイレブン
タイで最強のコンビニ セブンイレブンのお弁当ランキングバンコクにはたくさんのコンビニがありますが、圧倒的にセブンイレブンが数も多く、タイ人の心を掴んでいます。今回は屋台は心配だけどレストランに行くほどじゃない時に便利なセブンイレブンの豊富なお弁当を紹介しますね!...

今は登れませんよ ワット・アルン

ワット・アルンは以前までは塔に登って毎年何人か階段を滑り落ちて大怪我していましたが、そのためか現在は登れなくなっていますね。

改装工事をおこなって綺麗になり、以前ほどのカオス感はなくなっていますが、その分荘厳さはアップしています。

上の地図はミーグローブチーンリーからバスと徒歩のルートですが、個人的にはここはケチらずGrabタクシーを使ったほうが良いかと思います。100バーツ(360円)ちょっとです。ここからワットアルンへの道はちょっと日差しが強くて歩きにくいんですよね。

 

ワット・アルン こちらワット・アルン入口です

 

ワット・アルン 見えてきましたよ

 

ワット・アルンなかなか荘厳

 

ワット・アルン 目がチカチカする

 

ワット・アルン この階段の急角度っぷり

 

ワット・アルン見終わりましたらワットアルンの対岸へ船で渡ります

 

ワット・アルン船着き場 15分に1回は出港しますよ

 

ワット・アルン船着き場 水は死んでいます

 

ワット・アルン船着き場船を降りたらお土産屋さんがたくさん

 

ワットアルンは入場料50バーツ(180円)がかかります。一応、「ワット・ポー」「ワット・プラケオ」と並んで3大寺院のひとつなので見ておいたほうが良いでしょう。

タクシーだとすぐ入口まで連れてきてくれますし、バス+徒歩でもワットアルンの周りは観光客の流れがあるので迷うことは無いと思います。

また、ワットパクナムからここまで順調に来ていましたら、ほとんどの観光客は対岸にあるワット・ポーから、このワット・アルンに向かう逆ルートですので、こちらはまだそこまで混んでいないかと思います。

ワット・アルン自体はまあ階段が激急で面白いのと、ちょっと綺麗かなくらいで、所要時間は15分くらいな感じです。正直ワット・アルンが遠目に見えた瞬間がテンションマックスで、近くで見るとこんなもんかでは終わります。

そしてワット・アルン鑑賞後は船で、ワットプラケオやワットポーがある対岸へ渡ります。

それでは後半へ続きます

タイ人が喜ぶお土産
【バンコク】タイ人がのたうち回って喜ぶお土産今回はタイ人に喜ばれるお土産特集です!小さな宿や、レストランなんかはその気になればすぐにお店の人とすぐに仲良くなっちゃいますし、タイ語学校やテニスなんかのお稽古ごとをはじめるとあっという間に友だちが増えますので、お土産を買っていく機会はたくさんあるんですよね、そんなときの参考になれば幸いです!...

【バンコク】ワットパクナムからのお寺めぐりモデルコース前半

てばこ
てばこ
パクナムって日本人ばっかりよね
てばお
てばお
はい、おそらくバンコクで一番日本人率が高いかと思います
てばこ
てばこ
それはそれでみんなマナーがいいから見やすいわね。中国人ツアーとぶつかった時なんて最悪ですもの
てばお
てばお
以前ほどではないですけど、大声出しながら群れで専有しちゃいますからね、まあそこは文化の違いということで多目に・・・あっ!
てばこ
てばこ
汚物は消毒だぁーーーーー!(ボボボボボッ!)
要点まとめ

てばこは武闘派

バンコクお寺巡りモデルコース
【バンコク】ワットパクナムからのお寺めぐりモデルコース後半今回は、バンコクで一気にお寺をめぐるモデルコースを作ってみました。非常にハードな内容になってますので正直素人にはおすすめできません。体力のある方のみ一応参考に見てみてくださいね。前後半に分かれてますので、こちらは後半ですよ!...
こちらの記事もオススメ!