てばお独り言

【オンライン英会話比較】Best Teacherを受講してみました

オンライン英会話比較ベストティーチャー
先生
先生
Good morning Tebao! How are you?
てばお
てばお
グッドモーニングティ~チャ~!
先生
先生
What did do yesterday?
てばお
てばお
え~っと。昨日何をしたか・・ですよね、ええっと、暇だったからポケモンをやってましたね。これを英語で言うと・・
てばお
てばお
I have a pocket monster!(私はち◯こを持っています!)
先生
先生
てばお
てばお
ええと・・threw my monster ball and got pocket monster!(自分の金◯を投げてち◯こを手に入れました!)
先生
先生
Hey Hey Tebao! Don’t use it!
てばお
てばお
ん?use?あ、ユーズドってことですね!先生よくご存知で。僕、良く中古ショップに行くんですよ。I often go to Hard off!(私は良くフニャチンに行きます)
てばこ
てばこ
(今日も悲惨だわ・・・)

 

※pocket monsterはそっち系の意味になるので、海外ではpokemonといいます、その他の単語もまあなんとなくわかっていただけるかと・・

英語スクールランキング
てばおのオンライン英会話ランキングてばおが実際に受けたオンライン英会話教室をランキング形式にまとめました!随時更新していきますっ!...

実際にBest Teacherの授業を受けてみました

てばお
てばお
姉さんはヤラセが大嫌いなのでガチでやっています。言いたいことも言えないこんな世の中じゃ。ポイズン
てばこ
てばこ
あんた嘘書いたら手羽串にするわよ
てばお
てばお
はい・・・がんばります



Best Teacherの特徴

オンライン英会話比較Best Teacherライティングレッスンは他の学校には無い授業ですね

 

オンライン英会話比較Best Teacher他のオンラインスクールとの比較は値段を伏せずに真っ向勝負してます

 

Best Teacherの一番の特徴はやはりライティングの授業ですね。後から詳しく説明しますが、学校からお題が与えられて、先生と会話形式でメールのやり取りをします。そしてこのメール内容を教材として予習と授業がすすみます。他のオンライン英会話教室と完璧に差別化できていて実におもしろいですね。

先生たちもフィリピンだけでなく色々な国の先生がいらっしゃいます。まあ一番多いのはやはりフィリピンなんですが、アメリカ、セルビア、ボスニアヘルツェゴビナなど色々な地域の先生がいますね。

お値段は1ヶ月税込12000円と、やはりちょっと高く感じてしまいますね。通常の授業とは別で日経新聞の記事を使った時事ネタレッスンがあるのですが、それはさらに別で1500円(税込)かかります。

うーん、合計月13500円ですか。しかしレッスンは24時間で受け放題なので、ガチでやる人は逆に安くなると思います。が、これを受け入れるかどうかは授業内容しだいですね。

 

てばこ
てばこ
こうやって税込表示のところって私好きなのよね、他校との比較に同じ金額の学校を持ってこないところにも真面目さを感じるわ!
てばお
てばお
(姉さんこういうところに厳しい・・)

Best Teacherは月謝制

オンライン英会話比較Best Teacher支払い方法

基本的にはクレジットカードかペイパルの自動引き落としですね。銀行振込もできますが、この場合3ヶ月分をまずまとめてお支払いとのことです。入会金みたいなのは無いみたいですね。

3ヶ月割引や年割みたいなものはちょっと見当たりませんでしたね。

Best Teacherの予約システムはどうでしょうか?

オンライン英会話比較Best Teacherレッスン予約画面シンプルな検索画面でわかりやすいです

 

オンライン英会話比較Best Teacherレッスン予約画面その時間に空いている先生が表示されます

 

オンライン英会話比較Best Teacherレッスン予約画面全員では無いですが、動画が用意されている先生もいらっしゃいます

 

オンライン英会話比較Best Teacherレッスン予約画面良い口コミばかりなのは気になります

 

予約システムですが、先生の検索スピードは問題ないですね。指定できる日時が今日と明日限定というのが気になる方がいらっしゃるとは思いますが、選べる先生がまったくいないということはなさそうなので問題ないかと思います。

在籍の先生は500人以上となっていますが、うーん、見た所そこまでの人数はいらっしゃいません。この日実際に選べた先生は40人位でしょうか。ただし、色々な国の方がいらっしゃいますね。フィリピンの先生が多いのはわかりますが、アメリカや東欧など先生が世界中に分散しています。これが24時間レッスンができる理由ですね。

プロフィールの作り込みはもう一歩工夫がほしいところですね。淡々とした感じすぎて。あと一部の先生は動画がありますが、文章紹介だけの先生もいます。ここは音声だけでも全員ほしいところですね。

あと気になったのが生徒からの口コミ。全体的にちょっと良すぎやしないかと。偽装している感はありませんが、酷いものは削除しているのではないかなと思ってしまう内容の良さです。まあここは実際に受けてみて判断してみましょう。



では実際に授業を受けてみます

てばお
てばお
今回は、始めは僕がやってみたんですが、ちょっと難しそうな内容だと感じたので実際のレッスンは姉さんに変わってもらいました
てばこ
てばこ
背伸びしてグーグル翻訳使って文章書くからよあんた
てばお
てばお
男は背伸びしちゃう生き物なんですよ

冒頭にも書きましたが、この学校は自分でやり取りしたメールの内容がそのまま教材になって授業が進みます。てばおさんのようにグーグル翻訳様に頼ると自分がついていけなくなります。正直にやりましょう。

 

オンライン英会話比較Best Teacherレッスン選択画面まずやりたい授業のジャンルを選びます

 

オンライン英会話比較Best Teacherレッスン選択画面「何の調味料が必要か説明しよう」というシチュエーションを選びました

 

オンライン英会話比較Best Teacherレッスン風景最初の質問に対して文章を考えて送信します

 

このシステム面白いですね。選べるシチュエーションは1000種類もあって現在も少しずつ増えています。今回は調味料のトピックを選びました。

トピック選択しますと簡単な授業の説明が最初に書かれていまして、さっそく先生とメールでのやり取りを開始します。一番最初の質問文が冒頭に書かれていますので、生徒さんはそれにたいしてメールの返信をします。

てばおさんはこの時点では授業の全貌が良くわかっていなかったので、とりあえずグーグル翻訳を使いながら送信しました。

その後、先生からの返信を待つのですが、定型文の返信とかではなくてちゃんと先生が手動で採点して返信をくれるようです。ですので返信には少し時間がかかりまして、最大3日とも書いてありますが、この点はBest Teacher側も理解していて、メールの返信を待っている間に他のレッスンも同時進行できます。

まあ実際には15分くらいで返信が来たので一安心。

英語でメールのやりとりが終わると添削してもらえます

オンライン英会話Best Teacher授業風景会話を終えるタイミングはこちら側で選べます

 

オンライン英会話Best Teacher授業風景添削も手動できちんとやってもらえます

 

会話を何回かやり取りして一区切り終えますと先生が添削してくれます。このメール添削も15分くらいで帰ってきました。早いです。細かい部分までちゃんと指摘してくれてますね。そしてこのメールのやりとりを使って授業の予習に入ります。

てばおさんはこのメールのやりとりが教材になることを知らずに、グーグル翻訳を使ってやりとりしていたので難しくて途中でギブアップ。てばこさんにバトンタッチです。

てばお
てばお
あきらめの早いところが僕の良いところです
てばこ
てばこ
なんの自慢にもならないわね



まずはリスニング

オンライン英会話Best Teacherリスニングやり取りした全部のメールの文章に再生ボタンがつきます

 

オンライン英会話Best Teacherリスニングパートスピードも色々替えて繰り返し聞きます

 

こちらはリスニングの練習です。先程メールを添削してもらいましたが、その流れで先生がメール内容を読み上げたものが教材として使えるようになります。

つまり自分が書いたメールをわざわざ読んでもらって録音してもらってそのまま生徒が繰り返し聞きまくるんですよ。これは新鮮ですね。実に面白い。

実際に添削と録音などは効率よくシステム化されていると思うので、生徒の自習時間は充実させることができて、先生の実際のレッスン時間は減らせる。学校も生徒もどちらもWinWinじゃないですかこれ。うーん。すごい。

お次はディクテーション

オンライン英会話Best Teacherディクテーションレッスン後から変更もできますよ

 

オンライン英会話Best Teacherディクテーション空いているところを音声を聞きながら埋めていきます

 

自分で作った文章をディクテーション(音声を聞いて書き出す)ってのも変な話ですが、実際にやってみるとちょいちょい聞き取れなかったりします。

もちろん先生の発音が悪いとかではなくて、単語と単語が繋がると音が変わるlinking(リンキング)っていう部分で慣れていない人は聞き取れないと思います。

メールのやり取りから始まって、この後ようやく先生とのスカイプ授業なんですが、これだけ予習をやらざるを得ない状況に追い込まれるのはとてもよいシステムかなと思います。

てばこ
てばこ
はっきり言って1日25分オンライン英会話して満足してるようじゃ話せるようにはならないのよね!予習復習は絶対に必要よ!

スカイプを使ったスピーキングの授業風景です

Best Teacherスカイプで英語のレッスン風景スカイプなので音声の遅延などはありませんね

 

レッスンの時間になったら先生から連絡がきましてそのままスタートです。今回はボスニアヘルツェゴビナの先生です。てばこさん、ボスニアの方とのやり取りは初めてだそうですが、訛りもなく非常に聞き取りやすい。語彙コントロールという相手のレベルに合った単語を使うこともしっかりやってくれてレベルが高いと感じたそうです。

こちらの先生、口コミで良いことばかり書かれてたんですが、口コミもまんざら嘘ではないとてばこさん感じたそうです。聞き上手でいい先生。

授業内容としては、てばおさんが頑張ったメールのやりとりの内容でわからない部分の質問、他にもっとこういう言い回しがあるよ、などの説明があり、その後レベルチェックを含んだ会話が始まりました。基本的にこのスカイプがスピーキングの授業という位置づけですね。先生からの質問もバシバシ来ましてそれに答えていきます。

そしてこの授業の後に、今回話してみた感じの評価を送るとの事でした。うーん。一つの授業を終えるまでにここまで時間をかけたオンライン英会話は無いですね。充実はしていました。

でもスピーキングだけをやりたいって人は、逆にスピーキングの授業までのやり取りがネックになる人もいるかと思います。

日経新聞の記事をベースにしたライティングの授業もあります

日経新聞の英作問題レベルはいきなりあがります

 

日経新聞の英作問題ビジネス英語の勉強にはとても良いです

 

こちらは追加料金が税込み1500円で受けれるようになる日経新聞の記事を使ったレッスンです。記事の感想を書いて添削してもらい、このやり取りと記事をもとにスカイプでのレッスンを行います。

上級者向けのレッスンとなりますが、ライティングを添削してもらってからの授業は記憶に定着しやすいと思うのでよさげですね。

なにはともあれ、全体的に驚かされた事が多いオンライン英会話学校です。おすすめかどうかはこの後のまとめで書きますね。

Best Teacherを受講してみました まとめ

英語授業採点結果てばこさんの結果です

 

てばこ
てばこ
はっきり言うわ。ここ良いわよ!
てばお
てばお
はい、ただ僕のように初心者レベルだと教材そのものが凄く単調なものになるのではと・・
てばこ
てばこ
そうね。私が思うに、ある程度ベースがあるけど細かい部分が気になるブロークン・イングリッシュを直したい人、ビジネスマナーを兼ね備えた英語力が必要な人、このあたりにはむちゃくちゃいいと思うの
てばお
てばお
そうですね、日頃使いそうなシチュエーションを選んでそこを集中して鍛えるのって他所ではできないですしね。逆に僕はシチュエーションを選ぶ前の段階なので・・
てばこ
てばこ
あと全体的に英語力を伸ばすんじゃなくて、とりあえず話せるようになりたいって人は他の英語学校のほうがいいわね。ここは全体的な底上げ目的の人に向いてるわ、そもそもスピーキングの授業にいくまでに時間かかっちゃうから。
てばお
てばお
最初は安い所で後からここに移動ってものありですね!
てばこ
てばこ
まあとりあえず、他所を見てからここを試しに受けて見てほしいわね。値段は他より高いけど、やってみたら社会人なら多分妥当だって思うわね。システムは秀逸よ~
てばおの評価(5点満点)

学校の教授法がしっかり統一されているか★★★★  先生の質★★★★★ 予約取りやすさ★★★ システムの使いやすさ★★★★ 退会のしやすさ★★★★ 有料テキスト&追加料金あり

要点まとめ

てばこさん、正直システムに驚いてましたわ



Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019
こちらの記事もオススメ!