てば旅

【トルコ】アンカラ市街からエセンボーア空港へバスでの行き方

アンカララウンジ
てばこ
てばこ
今日も需要が少ない記事を書くわよ!
てばお
てばお
はいっ!アンカラ市街からエセンボーア国際空港までのエアポートバスでの行き方ですね!
てばこ
てばこ
ちょっと情報が少なくて大変だったからここでわかりやすく書いておくわよ~!

 

アンカラ市街から空港へはエアポートバスが便利

 

アンカラ市街からエセンボーア国際空港まではタクシーかエアポートバス、またはローカルバスの3択があります。

ローカルバスはエアポートバスと違い、各駅停車で倍以上時間がかかりますので微妙。乗り換えもいりますし。

タクシーは市街のホテルから空港までの値段を聞いてみると(2019年6月時点で)200リラ(4000円)なんて言われて心が折れたので、今回は安くて早いエアポートバスでの行き方を説明します。

エアポートバスはピークタイムは1時間に3本ほど走っていまして、全部で3箇所乗り場がありますが、満車の場合はバス停を素通りしますので、ほぼ始発である地下鉄のKizilay駅近くにあるエアポートバス乗り場をまずご紹介しますね。

 

まずは地下鉄でKizilay駅を目指します

アンカラの地下鉄 こちらアンカラの地下鉄

 

地下鉄 殺風景です

 

アンカラカードこちらがアンカラカード

 

アンカラの地下鉄路線図画像はクリックで拡大できます

 

アンカラの地下鉄の利用はアンカラカードというチャージ専用のカードを駅の窓口で6リラ(120円)で購入して、さらにそこへチャージをして利用します。

チャージは駅に設置されているマシンでもできますが、カードを購入した窓口でそのままチャージしてもらうのが楽ちんです。運賃はどこまで行っても1回2.5リラ(50円)

一人が改札口を通ったら後ろの友達に渡して使うなどすれば1枚で複数人利用もできます。

アンカラは人口500万人都市としてはそこまで渋滞はひどくないほうですが、それでも通勤時間帯は混みますので地下鉄の利用方法は早い段階で慣れておくことをおすすめします。



 

エアポートバスの乗り場は3箇所

メトロKizilay駅のGAMA前のエアポートバス乗り場

こちらがGAMAの前のエアポートバス乗り場

 

アンカラの街メトロkizilay駅周辺は名古屋だと栄(さかえ)的な位置づけ

 

アンカラの街平日でも人がたくさん

 

エアポートバス乗り場右端のBelKo Airという白ボックスがバス乗り場

 

エアポートバス乗り場 こちらがGAMAショッピングセンター

 

エアポートバス乗り場バス停です

 

Kizilay駅周辺はとっても発展しておりまして、てばこさん達のふるさと名古屋くらいにはお店がたくさんあります。アンカラの街で一番賑わっているエリアです。

地下鉄のインフォメーションなどでエアポートバスの乗り場を聞くと、皆さん「GAMAに行け」と教えてくれます。

はて?GAMAとは何だろうと思って教えてくれた場所へ行ってみればなるほど。超絶目立つGAMA看板があり、そのすぐ目の前にBelKo Airというエアポートバス会社の名前が書いてあるボックスがあるではないですか。とってもわかりやすい。

バスは日中ですと20分おきに来ますし、ボックスには常にバス会社のスタッフさんがいますので、「あと何分でくる」とかも教えてくれます。英語も通じます。大きな荷物もバスの下部へいれられます。

空港までの料金は11リラ(220円)で、バスに乗って発車したら車掌さんが集めにくる感じです。

このバス停が実質の始発駅で必ず座れますので、ここから乗るのが一番おすすめですよ。

 

アンカラアリーナ南のバス乗り場

メトロだと緑色ラインのUlus駅が近いですね

 

 

エアポートバス乗り場

 

こちらはコンサートなどが行われるアンカラアリーナ南にあるエアポートバス乗り場です。メトロ(地下鉄)ですとUlus駅が一番近いですね。

イスタンブールへの高速鉄道がでているアンカラ鉄道駅からも徒歩3分です。

ただし、ほとんどの人が最初にご紹介したKizilay駅の乗り場から乗るので、バスが満席の場合はここは素通りされてしまいます。実際ここから乗る人も少ないですね。

バス停の目印は、上の写真の飛行機の絵が書いてある、柱にくっついている小さい看板です。エアポートバスは番号でいうと442番でございますよ。

 

アンカラ19スタジアム西にもバス乗り場

特に売店などもない殺風景な通りです

 

エアポートバス乗り場この看板だけが唯一の目印

 

こちらはアンカラ19スタジアムという、サッカーの国際試合などが行われるスタジアムの西側にあるエアポートバス乗り場です。

メトロですとAtatürk Kültür Merkezi駅が一番近いですね。路線図をみると緑色のラインと黄色のライン2つが交差する地点です。

乗り場の目印は写真のBelko Airの小さな看板のみで、お客さんもここからは誰も乗ってきませんでした。

ただしこの場所で停車して全員から料金を徴収するので、誰もいないとはいえ確実に停まってはくれますのでご安心を。



 

エアポートバスでアンカラ空港へ移動します

車内からの風景空港までの途中になんかすんごいリゾートあります

 

車内からの風景 道はずっとキレイ

 

エアポートバス 最初に国際線に停まってくれますよ

 

エセンボーア空港 アンカラ空港はとってもキレイ

 

エセンボーア空港 人が少なくて使いやすいです

 

エセンボーア空港 ここが国際線のチェックインカウンター

 

エセンボーア空港 空港中央にはフードコートがあります

 

エセンボーア空港のATM こちらは空港中央1階にあるATMコーナー

 

エセンボーア空港のラウンジもちろんプライオリティパスで使えるラウンジもありますよ

 

アンカラ空港にバスが入りますと、最初に停まるのが国際線、次に停まるのが国内線です。とはいってもターミナルが分かれているわけではなく、空港内で繋がっていますので間違えても全然問題ないです。5分もあれば行き来できちゃう。

アンカラ空港はほとんどの人が国内線利用なので、国際線で降りる人が少なくても焦らなくて大丈夫です。

空港は新しくて綺麗で利用客はとても少ないです。フードコートやカフェもあります。ただし、値段は市街の倍くらいに跳ね上がります。

てばこさん達もトルコリラが600円分くらい余っていたので、使い切るためにバーガーキングに行きましたら、一番安いセットすら頼めなくて泣きながらお店を後にした経験があります。

プライオリティパスのラウンジは出国審査後にありますので、ささっと出国審査をしてラウンジ移動で良い空港でございますよ。

 

【トルコ】アンカラ市街からエセンボーア空港へバスでの行き方 まとめ

てばこ
てばこ
アンカラ空港はほとんど需要ないけど、3時間かけて書いたこの記事って誰か見れくれるのかしらねぇ・・・
てばお
てばお
どうなんでしょうかね・・・ブログってガチガチ本気で2日かけて書いた記事が1日1人位しか見てくれなかったり、YouTube見ながら1時間で書いた記事が1日100人くらい来てくれてたり良くわかんないですよね・・
てばこ
てばこ
でもアンカラって日本人全然いなくて、アンカラに行ったってだけで同郷感が生まれちゃうから、一人でも見てくれたら嬉しいわよねぇ~
てばお
てばお
小さな幸せですねぇ~
要点まとめ

てばお&てばこさんは日本人が恋しい

アンカラ空港ラウンジ
【プライオリティパス】アンカラ、エセンボーア空港のラウンジトルコ、アンカラ国際空港のラウンジ紹介です。とってもキレイなラウンジですが、お料理ちょっと少なめ、Wi-Fi接続に少々難ありなのですが、レポートしてますのでぜひご覧くださいませ。...
Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019
こちらの記事もオススメ!