てばお独り言

【WordPress初心者向け】JINでブログカードが表示されないときにチェックすること

WordPressテーマJIN
てばこ
てばこ
WordPressテーマのJINって評判いいみたいね~
てばお
てばお
はい~、僕みたいな初心者ブロガーでもそれなりに見れるページができちゃうんですよね
てばこ
てばこ
でもなんか作ってる最中にエラー連発するわよね
てばお
てばお
あ、それはWordPressがバージョンアップして最近搭載されたGutenbergっていう記事を書くエディタが悪さしてることがほとんどみたいですよ
てばこ
てばこ
機械の世界って新しけりゃいいってもんじゃないのね~
てばお
てばお
はい。チキンは僕たちみたいにフレッシュな方がいいですけどねっ!

 

JINのブログカードが表示されない

ブログカードとは?

JINのブログカード
てばお
てばお
ブログカードとは記事の最中にこんな感じに関連記事のリンクをアピールしてくれるカードのことです

 

JINのブログカード
てばお
てばお
もちろんこんな感じに文字にリンクを埋め込んじゃってもいいんですが、ブログカードのほうが目立つのでクリックしてもらいやすいという特性があります

 

ブログカードの作り方

通常WordPressでブログカードを入れるためには、「Pz-LinkCard」というプラグインをつかうか、自作してリンクを埋め込むかなんですが、JINの良いところは、記事中にリンクテキストを貼り付けるだけで自動でブログカードになっちゃうんです。

てばこ
てばこ
これ、むちゃくちゃ便利よ!

しかし・・・

 

JINでリンクがブログカードにならないトラブルが頻出

JINのブログカード JINのブログカード
てばお
てばお
JINのフォーラムでも悩んでる人は多いみたいです。てば旅でも解決するまでに3日かかりました

 

株のサヤ取り

 

というわけで解決方法を・・

てばお
てばお
上から順番にチェックしていってください!
  1. ブログカードの前後に十分な余白をとる
  2. キャッシュのクリアを試してみる
  3. リンクを貼り付けるときはプレーンテキストとして貼り付ける
  4. 内部リンクに飛ばしてある(自分のブログ外にはできません)
  5. プラグインをすべて止めてみる
  6. <a>タグを使っていないか
  7. テキスト画面で<p></p>や<span></span>が前後にないかチェック
  8. <ul></ul>内に貼り付けたリンクがはいっていないかチェック

どうでしょうか?解決しましたでしょう!

・・・実はてばおさん。ここまで試して解決しなかったんです。それで万策尽きたかと思ってブログカードは諦めかけたんですよ。

 

てばお
てばお
ここでJIN運営チームの方から神の一言が!
ブログカードが表示されない時の解決方法

 

<!– /wp:paragraph –>というタグはWordPressに搭載されて間もないGutenbergエディターで記事を書いた時に挿入されるタグです。

しかしてばおさんは、「GutenbergエディタはまだJINに完全対応してません」と、JIN製作者のひつじさんから教えてもらっていたのでGutenbergエディターはまだ使っていないと思い込んでいました。

しかしWordPressで記事を書く時って、まずGutenbergがたちあがるのですが、最初の出だしをこのGutenbergで少しでも書き始めてしまうと、記事の最初のほうに一行だけ<!– /wp:paragraph –>がはいりこんでしまうのです!

 

てばお
てばお
てばお一生の不覚

というわけで、先程の8項目全部試してダメだった方。記事内の<!– /wp:paragraph –>をすべて消してみてください。また、それ以外にもGutenberg特有のコードは消すようにしてください。目視で探すと必ず見落とすので、ブラウザの検索で「wp:paragraph」といれて一つずつ潰していきましょう。

 

てばお
てばお
それでだめだったらClassic Editorで1から書き直すしかないのです

JINでブログカードが表示されないときにチェックすること まとめ

てばこ
てばこ
Gutenbergって調べたんだけど評判悪いわね~
てばお
てばお
僕はこのGutenbergが初めてつかったブログを書くソフトだったんでむしろ以前のエディタのほうが使いにくく感じるんです・・
てばこ
てばこ
でもトラブル連発なんでしょ?
てばお
てばお
そうなんですよ・・まだみなさん対応しきれていないらしく
てばこ
てばこ
じゃあしばらくはGutenbergは様子見ってことね!
てばお
てばお
はい。とりあえず最近始めた方はプラグインのClassicEditorで記事を書くことをおすすめしますよ!
要点まとめ

新しい物がいいとは限らない

株のサヤ取り
こちらの記事もオススメ!